« 秩父34ヶ所 §0 | トップページ

2016年5月 8日 (日)

秩父34ヶ所 §7

P5080073

ついにオーラス ボスキャラ出現です(違
結願することができました!





P5080004

前回打ち終わった松井田バス停から巡礼の旅を再開します。
お天気は良い感じ、ちょっと風が強かったかな。
三十三番 菊水寺に向けて北上します。





P5080005

歩き出したころは梅の咲初めで雪も積もってましたねぇ。
梅 桜 と通り過ぎ、菖蒲や燕子花の季節なのですよ。
すっかりおなじみとなった巡礼道の道札を拾い拾い歩きます。





P5080006

P5080007

ところどころに庚申碑やお堂が点在します。
手を合わせて道中無事を。
下のわんこは忠実な番犬だったので飛びつかれるかとビビったw





P5080009

皐月の風に舞って、鯉幟も気持ちよさそう。
若干車通りが多い道でしたが、それでも長閑な景色を楽しみながら。





P5080012

P5080017

P5080015

P5080016

三十三番 菊水寺
お参りして御朱印を頂戴して、さぁラス一を打ちに行きましょう!
ま、先はまだ長いのだけど。





P5080018

こういう感じ、由緒正しい山村の風景って感じで好きですわ。





P5080022

立派な建物だなぁ、と思って近づいたらば旧銀行だそうです。
このあたりは旧下吉田村。明治から大正にかけて武毛銀行という名前で営業していたらしいです。100年ほど前に建てられたとのことですが今でも使えそう。





P5080026

てくてく歩いているとようやく人の集う気配。
龍勢会館です。どうやらここを逃すとお店はないらしいw
時間もよいので補給補給。





P5080027

味噌豚どーん いただきました♪
さて、午後の部スタートです。峠越えです ^^;





P5080029

はぁ、なんか気持ちイー風景。秩父ナイス♪





P5080030

盆地の風景は終わり。ここから山道パートです。
遍路の道中、どれほどこんな標に心救われたことか。ありがたいことです。





P5080031

平石(ひらなめ)の馬頭尊堂。造りも立派なものでした。
脈々と続いてきた信仰の生き証人ってところでしょうかね。





P5080034

P5080036

勾配が険しくなる舗装道からさらに上へのショートカット分岐です。
ビバ野の道なのです。新しめの双体道祖神ですが供花に囲まれてニッコリ。
拝むこちらもほっこりなのです。





P5080038

P5080041

信心深いわけではないのですけれど、神仏に囲まれて歩く感覚はなんとなく背筋が伸びるような気がしますねえ。





P5080044

きたー 
いよいよ札立峠への登り口です。峠の下は結願寺です。
さぁ 行こう!





P5080046

P5080049

P5080050

しかし 最後まで手が抜けないねぇ。
巡礼古道は登山道と同義でした。きっつーい 汗だくですよ。
もうちょっとあとちょっと、歩を進めます。





P5080052

P5080053

やっと着いたよ 札立峠。
一昨年にこの辺歩いているはずなんやけど今一つ覚えがないぞw
あとは下るだけ~ ですが





P5080056

P5080058

この下りが長い&急じゃまいか。
まだかいな、と思っていたころにようやくお地蔵さま。
伏し拝んで よしもう少しやね。





P5080059

お あれか!





P5080062

三十四番 水潜寺
無事に歩けたことの感謝を申し上げて 最後のご朱印を頂戴します。
四国とか坂東とかに比べればコンパクトな札所設定ですが、その分先行きの長さにうんざりすることもなく楽しめたかなと思います。





P5080064

これにて秩父札所巡礼はコンプリート。
次なる目標を探さないと! もしくは2周目突入とかもありかな。

« 秩父34ヶ所 §0 | トップページ

コメント

テツさん、ご無沙汰です~^^
カヤの平、テツさんも行かれていたのですね!
ここはとっても気に入りました~~~♪
のんびりしたいときにまた行ってみたいと思っています。
秩父巡礼いいですね~
私は実家が四国88ケ所巡礼は親に連れられて実は3回くらい巡っています。
でもほとんど覚えていませんが(笑)
夏山はどこに行かれるのかな^^
お互い安全登山で楽しみましょう ヽ(^o^)丿

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秩父34ヶ所 §0 | トップページ