« 焚火シーズンイン | トップページ | 秩父34ヶ所 §0 »

2016年4月30日 (土)

北アルプスを愛でるプチ旅

P4300252

急に思い立ってお山を拝んできました。





昭和の日の3連休、近場でうろうろするつもりでしたが折角だしちょっと遠くに行ってみたい。
けど今から下調べ始めるのはちょっと、ってことで勝手知ったる場所へ出発です。



4/29

出たのがお昼過ぎなのでこの日は現地まで。
高速は混んでいるからね、ってことで下道抜け道で佐久まで。
佐久といったら ねぇ。。。





Dsc_0026

Dsc_0030

お馴染みの トラットリアsinさんです。
今年お初でしたがやはり美味いのだ♪

さらに下道で長野経由、道の駅美麻が今夜のお宿。お休みっす。





4/30



P4300169

もう4月も終わりだってのにこの寒さ ^^; さすがです長野。
ダウン持ってきててよかったぁ、と思うのでした。

4時半に出発。大町の鷹狩山へ向かいます。
ここは最初に来たとき衝撃的な景色だったのでお気に入りなのです。





P4300172

ちょうど鹿島鑓から爺への稜線に陽が差し込むところでした。
美しいなぁ。と見とれつつシャッターをパシパシ。





Img_2601

爺が岳

P4300186

鹿島槍ヶ岳

Img_2602

蓮華岳

P4300190

引くとこんな感じ。大町の市街地が広がっていてその奥に屏風のような後立山連峰。
静かな朝に贅沢な眺めを満喫です。





P4300204

曳きたての珈琲を淹れてセブンイレブンで買ってきたクロワッサンで朝食。
あー 贅沢じゃ。





P4300192

なんか知らない間にこんなものができてたのには笑ったです。
まぁ わからないではないが、これ要る?

好きなだけ眺望を愛でたら次へGo!
白馬へ行く手前の駐車場へ車をデポします。そこから小径車でポタなのです。





P4300210

午前中くらいは青空も期待できそうです。では出発。
白馬の市街地へ向かいます。





P4300221

P4300222

ここ白馬村は塩の道が通っています。
秩父霊場が片付いたらこちらも歩いてみたいのだ。
あちらこちらに地蔵堂や馬頭観音碑が残っています。





P4300224

なんか眺めが贅沢すぎる踏切だなぁ。
白馬の山を脇に見ながらのポタリングは気持ちいー!





P4300241

P4300248

P4300257

里には春到来ですが、山の上はもう少し先。
今自分がとっても気分よくポタできる気がします。

上: 白馬乗鞍と馬頭観音
中: 白馬三山揃い踏み
下: 五竜岳と道祖神





P4300262

姫川の向こうに後立山。
結構な流れですが何が釣れるのかな。

さて、ここからはちょっと修行 ^^;





P4300290

青鬼集落へ登ります。
何しろさぼり気味ですからつらそうだ。っつかつらかったw





P4300270

少し稜線に雲が沸いてきましたね。もうじき真っ白かな。
田植えにはまだ少し早かったのでまだ水が張っていませんでしたが、ここの景色も素敵なのです。





P4300285

菜の花の黄色は今しかないですから。
山里にも春来る! ですね。

そろそろお昼ですがここには食べ物屋さんなし、なので街へ戻りましょうか。





P4300298

だけどまっすぐ帰らないw
大糸線の素敵な風景も見ておかないとね。

贅沢といわれそうですが、キハとかSLを走らせてほしいねぇ。


途中でサクッと補給(第一候補は案の定順番待ち ^^; 連休だからネ)
車に戻って温泉へ。と思ったら美麻のぽかぽかランドは改修中だった(´;ω;`)

仕方がないので(ちょっと語弊があるが)、鬼無里へ行ってみようじゃないか。
ってことで小川村役場のところから山越えです。





P4300315

途中、高山寺へお参り。
山の中に立派な三重塔なんですよね。信仰の篤さが偲ばれます。
鬼無里へばびゅーんっと下って鬼無里之湯でさっぱり。
というか、温泉は行きがけの駄賃ですw





P4300320

本命はこちら!
おやきのいろは堂 本店です。
別におやき好きってわけじゃないのだけれど、ここのは美味しい。
というかここで食べるのが好きなのだ。





P4300316

これが結局晩御飯になりました。
野菜ミックスが良いですわ。一番人気だけあります。

あとは帰るだけ。渋滞を避けて下道で、小諸から時間調整しつつ日付が変わるころに帰宅しました。


思い付きにしては楽しめたプチ旅でした。
秋とかに行くのもいいかなぁ。

« 焚火シーズンイン | トップページ | 秩父34ヶ所 §0 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焚火シーズンイン | トップページ | 秩父34ヶ所 §0 »