« 秩父34ヶ所 §4 | トップページ | 桜を愛でるポタ2016 »

2016年3月20日 (日)

秩父34ヶ所 §5

P3200169

いよいよ佳境に入ってまいりました!

P3200167

今日は区間最長ステージなのです。
いつものごとく秩父市内にデポして三峰口駅まで移動してスタート。
お天気も良くて今日も良い一日になりそうだ。





P3200168

荒川の対岸から大指の集落へは古道が伸びている はずなのですが入口がよくわからない。
地元オジサン曰く「崩れてるけど捲いたら行ける」らしいけどホンマかな。

林道をさかのぼるとこの立て札。死亡事故ですと ^^;





P3200172

P3200171

さすがに古道らしく雰囲気はよろしい。というか登山道だな。
氏いわく「花粉の巣かよ orz」らしいです。





P3200174

崩落地はここか。確かに法がずってるわw
山側に寄せて慎重に抜けましたよ。
雨天時は滑り落ちそう てか確実 ^^;





P3200177

しばらく歩くと谷下まで降りて、あれ道が?
渡れ!ってことですね。承知しましたw





P3200179

あらよ っと。
こんなのが4か所ほど。
雨降ったら増水して渡るの難儀するな。

まぁ、そんなこんなで古道を楽しく歩き、あとは県道伝いに旧両神村へ。





P3200183

野に佇む仏さま。信仰の道なのですね。
もう都心部には見られない長閑な風景の中をぽてぽて歩くのは楽しいです。





P3200185

目にも鮮やかな紅梅。秩父路にも春なのです。





P3200187

市街地に入ると何ともレトロモダンな建物がお出迎えです。
酒蔵の元社屋らしいです。粋な作りですよねえ。





P3200188

さてお時間もちょうどよいころ合いとなりまして、道の駅併設の入浴施設でランチです。
秩父名物では全くないけれどw 美味しい定食。これ600円ですぜ♪





P3200190

午後の部は県道わきに佇む薬師堂から。
秩父のお寺さんって造りが壮麗です。ご寄進とかもたくさんあったのでしょうね。




P3200192

ところどころ県道を逸れてこんな橋や





P3200194

こんな道も。楽しい~♪





P3200195

これはなんて種類の桜でしょうか。
あちらこちらにあるお寺の枝垂れも時期に開花でしょう。





P3200202

ようやく三十一番の導石がお目見えです。
とはいえまだもうちょい。そして登坂です ^^;





P3200205

坂道をてくてく上った先にある 三十一番 観音院。
つうかここはまだ山門なのです。





P3200207

般若心経に因んで約300段の石段を登らされるとは、まさにラスボスw





P3200209

ここが本堂。お疲れ様でした。
残念ながら奥の院方面は崩落のため立ち入り禁止ですた。
そして再び訪れないといけないとは www

さて帰りましょ。





P3200213

道端ではにゃんこがお行儀よく日向ぼっこ。
きちんと揃えられた前脚がたまらん♪





P3200218

国道まで降りて秩父行きのバスをのんびり待ちます。
と、バスならぬ馬が!
乗馬クラブの方々でしょうか。乗せてってぇ。。。





P3200219

ゆっくり自分の足で巡る秩父路。いやほんと楽しいです。
残るはあと2回です。たぶん山道もあり、春の巡礼となりそうです。

« 秩父34ヶ所 §4 | トップページ | 桜を愛でるポタ2016 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秩父34ヶ所 §4 | トップページ | 桜を愛でるポタ2016 »