« 雨の秩父往還 | トップページ | JapanCup2015 »

2015年9月22日 (火)

会津磐梯を巡るランドナー旅

P9220554a

衣食住積んで自転車旅、愉しかったよ





今年のSWは大型連休、東北のお山にでも行こうかなと思っていましたがNori8さんからお誘いをいただいて超久々にランドナー出動となりました。





9/20

高速は混雑が想定されましたので眠い目をこすって早朝出発。
まずはデポ地、猪苗代へ。





P9200400a

今回はNori8さん yukoさん がご一緒してくださいます。
9時過ぎに出発、荷物満載なのでゆっくりゆっくり。
裏磐梯方面へ坂を緩々と登っていきます。

前はロッジ宿泊だったので、今回のテント・シュラフ・マット込みはサイドバッグいっぱい。
山で例えれば小屋泊からテント泊へ変更ってことでしょうかね。





P9200406a

しばらく登ったあたりにあった道の駅風なところでさっそく休憩 ^^;
桃をその場でいただきました。美味し♪

ところで、ここは食堂も兼ねてました。お昼どうしよう、って相談していたところタイミングよく開店(笑 まだ1時間も走ってはないですが突入。。。





P9200408a

海塩ではなく、温泉を煮詰めて作られる山塩を使った会津山塩ラーメン。
最近はこのあたりのブランドになっているんかな。スープ美味し♪

エネルギーをチャージして、というか使ってないけどw
すぐに五色沼界隈へ。ちょっとお茶してから火山博物館へ向います。
と思っていましたら正式には磐梯山噴火記念館だそうです。





P9200410a

噴火の情景はさすがにすごいなぁ、と思わされましたが、それより盤台の自然を紹介するコーナーがw ブランコに乗っているウサギがナビゲーター役なのですがごらんのようにそっぽ向いたままww  早く治してあげてくだされ!





P9200420a

コンビニで夕食を調達して本日のお宿に向います。桧原湖沿いをまったりと。
お天気はよいし、気分は最高です。





P9200421a

湖そばにある早稲沢浜キャンプ場。さすがに連休とあって賑わっていましたが、うろうろ物色して湖が見える分譲地をゲット。





P9200426a

湖からは磐梯山も見えます。裏側から見るときりっと格好良いね。
近くには温泉もあったのですが時間的に厳しいこともあってパス。
敷地内にあった足湯(無料♪)でほっこりとして5時早々に夕食です。
暗くなっちゃうといろいろ大変だからねえ。





P9200434a

車とは違って大量の食材は持ってけないからミニマム&質素。
まぁ今日は走っていないから程々に ^^;





P9200435a

暮れなずむ湖畔の景色を堪能。お茶など優雅にこなして早々に寝袋の人へ。
文庫本など読んでいるうち夢の中~ おやすみなさい。。。





9/21

P9210442a

朝起きるとこんな感じ。雰囲気はよいのだけれど夜露がびっしり ^^;
テントも自転車も。こりゃ大変だわ。





P9210445a

と思っていたら雲が消えてあっという間の快晴 ^^
出発までに乾いてくださいねえ。





P9210447a

Noriさん達は100均の自転車カバーで防御。
なるほど、その手があったか!
朝食をいただいてから撤収。皆手慣れたものでサクッと出発準備も整って9時出発です。





P9210458a

気持ちのよい道を! ん あれ?

遊びに来てくれたよっち家と桧原湖畔をツーリング。
この湖畔の道、気持ちいいのよ。もうしばらくすると紅葉で素晴らしい眺めが拝めそうでした。





Dsc03502a

画像はよっちさんからいただきました。アップダウンないし木漏れ日が素敵。
チョコチョコ停まって撮影タイム。そしてしばらく走った道の駅で早々にお昼。
鶏塩天丼が美味しそうだったけど準備中だったので掻き揚げ丼セット♪

ここからはゴールドライン経由で会津若松へ向かいます。
が、のっけから急登 ^^; 荷物満載だと激坂だよ。
ヒィヒィ喘ぎながら登りましたが、ここで魂を抜かれました。あとは屍(笑





P9210474a

雰囲気は素敵な道なんだけどね。山の天辺あたりは既に紅葉してるしさ。
でもしんどいのよ。ふらふらと八方台に辿り着き、あとは一転ダウンヒル。

ランドナーは重心低いしタイヤも太めなので単品だと安定感抜群。
でもフロントツーバック満載なのでバランスをちょっと崩すと振られちゃいます。
それにブレーキ制動に即効性が薄いので控えめにGoGo!

降りきったところでよっち家離脱。どうもありがとうございました。
ここからは下り基調で会津若松市外を掠めて東山温泉へ。

今日は最後に10kmのヒルクライムがあってキャンプ場という、いじめのようなコース設定。
途中左手に山が見えてきたので「案外低いやん」とか思っていたら、そこは目的地ではなくって飯盛山でしたw 観光客いっぱいの脇を抜け、またコンビニで食料を調達。いよいよ坂です。気分的には丸山林道かしら。





P9210489a

時間的にも少し押していたので、キャンプ場の受付はNoriさんにお任せ。
こちらは日のあるうちに辿り着けるかが至上命題っす。
3kmくらいはオンライドでしたが、もうあとは急坂は押しあがりでした。

幸い斜度はきつくなくって、16時過ぎに背炙山のレストハウスになど到着。
何はともあれ自販機でグビッと。ひさしぶりにMets など飲み乾しサイトへ移動。





P9210492a

小さめのテントサイト、しかしここ無料なんです。素晴らしい!
例によって暗くなる前に夕食をば。今日はラーメンですよん。





P9210503a

ご飯の写真は撮りはぐれましたが、この日は滅多に見れない夕焼けが♪
空一面が赤く染まる景色に酔いしれながらの贅沢な夕食となりました。





P9210507a

「すごいよねえ」 なんて話していたら、まさかのよっち家再登場 ^^
美味しい差し入れもいただきました。ご馳走様でした。

さすがにこの日は読書する間もなく夢の中(笑





9/22

P9220514a

キャンプサイトから北側を望めば猪苗代湖が。
朝方は雲が垂れ込めていたのですが、切れ間から陽が差し込んで素敵な朝の情景を楽しめました。さて、今日は30kmくらいだしキツいところはないはず、なので気が楽です。
キツいところ、実際はあったんだけどw





P9220529a

山を降りるときに工事現場にあった重機。ドイツ製だそうです。
専門家によると、1日あたりの損料が何十万だとか ^^;





P9220530a

P9220536a

会津は栗が多いのね。あっちゃこっちゃで落ちていました。
そのたんびに停まって収穫祭が開催されてましたとさ(笑
まぁうちは調理できる腕がないので見物onlyだったけど。





P9220541a

実りの秋、稲田と大豆畑越しに磐梯山。
雲の架かり具合が絶妙やねえ。





P9220537a

3日とも晴天に恵まれて最高のツーリング。
来てよかったなぁ。





P9220544a

途中1箇所キツい坂があったけど、登ったらちゃんとご褒美。
猪苗代湖越しに磐梯山。会津富士という呼び名も納得ですよね。





P9220550a

自販機見つけてコーラ休憩です。
普段はまったく飲まないのに、こういうときはまじ美味いよねえ。





P9220552a

あとは国道をバビューンと通過して、やはり磐梯山を見上げながらデポ地へ。
3日で120kmくらいの楽チンツーリングでしたが愉しかったなぁ!
声かけていただいたNori8さん yukoさん ありがとう!!





P9220558a

おまけ
会津といえばやっぱこれでしょ♪



« 雨の秩父往還 | トップページ | JapanCup2015 »

コメント

ゴールドラインと背炙山の登りはツーリング車にはシンドかったですが、トータルでは会津盆地の地形をうまく利用して楽チンツーリングでしたね。

何よりも全行程で天候に恵まれたのが一番良かったかな

キャンプツーリングはお山のテン泊とはまた違った楽しみがありますね~

次回はちゃんと風呂に入れるルートセッティングとタイムマネジメントします ^^;)

また行きましょう!

>Noriさん

お誘いいただき感謝です!
お天気に恵まれたのがホントなによりもよかったですよね。
ようやく自転車に乗れるようになってきましたがそろそろシーズンオフかw

まぁ、秋はこれからですからまたいろいろとよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の秩父往還 | トップページ | JapanCup2015 »