« 久々の焚き火 | トップページ | 突発的晩秋の鉄旅 »

2014年11月16日 (日)

フラペもどきで80km ~ 田口峠&トラットリアSIN

Dscn3635a

秋の好き日に感謝♪





恒例? 田口峠を越えてsinさんを目指そう 紅葉見物込み。
今回はよっち号に同乗させていただいて、南牧村のデポ地へ。

出発準備をしているときに あることに気付いてしまい血の気が引いた ^^;

「ペダル www」 
前回輪行だったのでペダルをSPDに換装してたんだった。ってことをすっかり忘れ果てておりまして。。。持ってきたシューズはSPD-SL。
一瞬DNS? とか頭を過ぎりましたが、踏むだけならなんとかなるかも、なんて血迷い普通の運動靴で出発♪ 大丈夫かねえ。。。





Dscn3620a

なんでも気温が0℃近いとかなんとか。
東に向いて開いている谷なんですが、山が邪魔して太陽さんがなかなか差してくれないっす。寒い寒い、なので休憩はそこそこにペダルまわします。
緩い登りならフラペもどきでもなんとかなりそうです。





Dscn3623a

おー 陽光♪ お日様 あんたは偉い!
ここは蝉の渓谷といいます。紅葉の具合もなかなか良いところでした。





Dscn3629a

とはいえ固定されてないとなかなかたいへんです。
ひぃひぃしていると県境のサイン。実はここまでが核心部w
ここから先は緩々、いつしか峠っていう寸法なんですね ^^
本日は皆様もゆったり登っていらっしゃる … あ 僕が遅いだけだw





Dscn3632a

紅葉 黄葉 … 過ぎゆく秋を愛でつつ。
緩々とはいえ登りなので冷えずに具合が良いです。





Dscn3636a

最大の見所? ヌルすぎる九十九折れ!
1回で切り返せるようにしかみえないんだけど、3回も。
ここまで緩い林道は東秩父界隈でもそうないですよねー。





Dscn3641a

そして難なく峠ゲット!
毎回思うけど立派な道標です。こっからはガーッと下ってパスタっす。

調子に乗ってペダルを回そうとしたら、脚が弾かれておっとっとw
危険なので大人しく重力に身を任せました。





Dscn3649a

SINさん着 11:25 … あいかわらず食に関してのタイムマネージメントは完璧です。
さぁ お腹空いたね。食べよう食べよう。





Dscn3653a

今回は「ウニと小柱のタリオリーニ」 
もう 美味♪ 埼玉に支店が欲しい(笑

さて食ったら帰る。Eat&Away。Bの掟ですので帰路につきます。

っていうか日が短いので早く山越えないと。

帰りはいつものR299から大上峠経由。
ただやはりフラペもどきはけっこうしんどかったねえ。いつもよりたぶん遅かった。
まぁいつも遅いけどw 登りで引き足使えないのってけっこうつらいわ。





Dscn3655a

なんとか国道から離れて最後の峠を目指します。
このあたりはすっかり冬支度ですね。低山の冬は眺望がよくなるからそれはそれで楽しみです。





Dscn3656a

大上峠。ここの林道も緩くて素敵なのですよ。
さて、後は下るだけ。でもけっこう斜度があって路面も悪い。気をつけて下ろうね。
って 速いおやぢはバビューンとかっとんで行きましたw




Dscn3658a

Dscn3660a

Dscn3662a

こちらは紅葉見ながら緩行で下ります。
下るにつれて秋酣。いいねー。でも寒いねーw

15時過ぎにデポ地に帰還。いやぁフラペもどきでも走れるもんだ(違
結論としては ビンディングって偉大!ってことを改めて学習した紅葉ツーリングになりました。
同行いただいた皆様ありがとうございました。また行きましょうね。

« 久々の焚き火 | トップページ | 突発的晩秋の鉄旅 »

コメント

田口峠とSINさんは、長年行きたかったトコロだったので、行けてよかったです!
まさかペダルとシューズの選択ミスをしていたとは途中まで知りませんでしたよ。
あれで80キロ走った会長は、やっぱり凄いっす。

戻りのルートに結構桜の樹があるのを見たので、桜の時期もよさそうですね。
峠が閉鎖してなければ・・・ですが。

また走りに行きましょう〜!

恒例!?の秋の田口峠、ようやく参加できました!!
寒さはともかく、噂通りの足に優しいルート&美味しいランチで楽しかったです(^^)
ペダルハンデ、大変だったでしょう〜、それでもしっかり完走、
今回参加者で一番のお疲れ様ですね! 

またお願いします〜  次もなにかしらのハンデを期待していますよ!

>なす子さん

ご案内できてよかったです♪
斜度の緩いコースでよかったw

桜見に行くのもよさそうだけどどうなんでしょうね。田口峠は通年営業らしいですけど。

>く~ま~さん

また伝説を作ってしまいましたぁw
季節を変えてまた走りたいコースですよね

ハンデはもういいですー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々の焚き火 | トップページ | 突発的晩秋の鉄旅 »