« 突発的晩秋の鉄旅 | トップページ | 風花舞う子持山 »

2014年11月30日 (日)

晩秋のわ鐵&ポタ

Dscn3741a

ちょっくら雨にも見舞われたけれど紅葉を堪能してきました。




Dscn3666a

今回は、わたらせ渓谷鐵道 通称「わ鐵」で足尾まで輪行、帰りは小径車でポタしてしまおうという算段。始発桐生駅には銅色の気動車がお待ちでした。素敵♪





Dscn3664a

わ鐵は自転車は手荷物扱い。車内で補充券を買うシステムです。
他の地方ローカル線と同じく、途中まではアテンダントさん同乗♪





Dscn3669a

走り出した頃はまだ空いていましたが、このあとけっこう観光客とかでいっぱいに。
紅葉のシーズンですものねえ。





Dscn3673a

渡良瀬川沿いをガタゴト走って上がっていきますよ。
滝があったりトンネルがあったり、飽きない車窓 ^^





Dscn3674a

秘境駅っぽい♪





Dscn3679a

途中の神戸(ごうど)駅で予約しておいた「やまと豚弁当」
当然車内でいただきました。美味~。





Dscn3683a

Dscn3682a

単線なので度々行き違い待ち。
沢入(そうり)駅の待合室はレトロですなぁ。





Dscn3684a

そうこうしているうちに足尾。終点は間藤という駅なのですが皆降りちゃった(笑





Dscn3685a

そして終点 間藤駅。ここで輪行解除です。
お天気がちっと悪いけど沿線は綺麗に紅葉していたから楽しみです。





Dscn3692a

足尾から少し国道を下ってわき道へ。
見えている駅はさっきの沢入駅です。
非電化区間は架線や架線柱がないから見た目すっきり♪





Dscn3693a

いやいや 素敵な駅舎風景。涎じゅる~ですw
ここからはダム湖沿いを下る … はずがアップダウン。やめてけろ~。





Dscn3696a

遠くの山も穏やかに彩を纏っています。
里山の秋風景 好きなんですよね。





Dscn3702a

Dscn3708a

滝の2連コンボ。下のはわ鐵の脇で見た滝です。
タッチの差で列車を逃してしまいました ^^; 次回リベンジじゃ。





Dscn3712a

なかなか脚が前に進まないw
が、雨もポツポツしてきたし、日暮れは早いし。頑張ろ。





Dscn3715a

Dscn3718a

といいながらも、ちょっと走っては止まりの繰り返し。
小径ってこういう走り方にはあってるねえ。





Dscn3732a

そうこうしているうちに下り列車がやってきたのでパチリ。
光量不足でシャッタースピードが稼げずあえなく被写体ぶれ。
これはこれでいいんだけれどねえ。今度は流してみよっと。





Dscn3742a

ちんたらしていたらマジで日没w
最後は薄暗くなった中を走り桐生駅に戻ってきました。

近場の温泉でヌクヌクしてご飯食べて帰宅。楽しかったっす ^^
同道いただいた皆様 ありがとー。






« 突発的晩秋の鉄旅 | トップページ | 風花舞う子持山 »

コメント

こんばんは~^^
秋の景色の中、わ鐡&ポタよいですね~♪
先日やっとこ養老鉄道乗れたので、今度はわ鐵乗ってみたいなと思いましたヽ(^o^)丿

>よしころんさん

こんばんは。
もうじき売り切れ仕舞いの紅葉風景 素敵でしたよ。
わ鐵もお奨めです。ちょっと足を伸ばせば日光にも行けますし♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 突発的晩秋の鉄旅 | トップページ | 風花舞う子持山 »