« 4年越しのスイカ | トップページ | リハビリ登山 ~ 日光白根山 »

2014年8月24日 (日)

雨は吉兆 ~ ツールド妻有2014

Dscn3065a

練習不足の身には過酷な行程でした ^^;



今年で6回目の参加を数える大好きなイベントです(2011年は豪雨災害の影響で中止)。

レースではないので悠々とした雰囲気。沿道の集落からの暖かい声援。そしてこれがあればこそ。のエイドステーション … 楽しい一日を過ごせました。
けれど、へたれサイクリストの僕にとっては厳しい行程、いままでは2勝2敗です。さて今回はどうなりますやら。





Dscn3055a

まずは前日。スタート&ゴールのミオンなかさとで受付。
明日は曇り予想。灼熱の道中ではないのはほっとするような残念な … いやいや暑くないほうがいいね。





Dscn3062a

きれいな夕焼け。明日は好天、そんな気がしました。
が …  ^^;
今宵は十日町にあるビジホが仮の我が家。

ガッツリ食べて早々に床に就きました。




Dscn3064a

明けて当日。6時半開会式、7時スタートなので早めに。
と思ったけれどもうかなり参加者が列を成していました。
今年はFLのお仲間が参加できないのは残念。
M'msさんにご挨拶。年に一度の邂逅、七夕ですか(笑





Dscn3065a_2

無事にここまで戻ってきたいなぁ。





Dscn3068a

なんだか晴れてきた ^^
10人程度が30秒間隔でスタート。後ろのほうだったので7:10 Go!

すぐに信濃川を渉って越後田沢の集落を抜けていきます。
朝から軒先に陣取ったギャラリーから暖かい声援♪ これこれ、いいんですよねぇ。





Dscn3069a

今年はいつもにも増して走り込みが絶対的に不足。
いつもより更に頑張らない!がキーワードです。
行程が上りか下りか、それ以外なし。みたいなコースなので、とりあえず登りは頑張らない。でも踏めるところはそれなりに… がコンセプトです。

予想外に晴れて気温も上がりそう。一抹の不安もありましたが、まさかあんなに ねえ ^^;




Dscn3073a

やがて清津川の河岸段丘に沿って登ったり下ったり。
のっけから脚を削がれますw
西田尻のAS、今年はバナナではなくグレープフルーツでした。
まだ出だし、休息もそこそこに次のASを目指します。




Dscn3075a

たまにはこうやって気持ちよくダウンヒル出来る場所も点在します。
が基本はやはり登り。あーしんど。

まだこの辺は本番前の前菜?遅いながらも快調にベルナティオのASに。
ここと松代の農舞台以外はボランティア運営になります。いつもながら頭が下がります。ありがとうございます。

Dscn3079a

笹団子にレモンのはちみつ漬けに …。なによりコシヒカリのおにぎりに味噌を塗って!これ、心に沁みる味わいです。

Dscn3081a



ここからはR117にむけてダウンヒル。少しの間信濃川沿いに走ります。
がやはり河岸段丘地形なのでアップダウンが地味に効きます ^^;





Dscn3080a

そしてここを左折。いよいよ山岳ステージの開幕です。
険峻な地形ではないのでヒルクライムのような長い登りはあまりないのですが、登って下って登って … 延々と続くのがつらいっす。

Dscn3083a

鉢集落までは登りonly。そしてAS到着。
今年はなにやらサプライズが、と予告されていましたが。
まさかのマッサージ!いいかも。全ASに展開して欲しい(笑

鉢集落もけっこう斜度がある登りですが、ここよりもその奥にある集落(真田?)が更にしんどい。ここで毎年脚も心も削られてしまうのです。

Dscn3086a

後はひたすら山道?農道?を登って下って … 11時 坪山峠AS。
ちょいと遅すぎる気がw





Dscn3085a

ここの名物といえば やはりこれ! パエリヤです。
何時も遅く着いてしまうので影も形も無く残念でしたが、ことしはなんと倍増計画♪




20140824_105323a

スペインの風~ ♪  味はもちろん文句なし。心に染み渡りました。
他にも冷や汁におにぎりに … 個人的にはここのASが大好きです。
もちろん他も各々素敵。地域ぐるみで参加していただける心意気が嬉しい♪

ここからはいったん国道まで下ってR403で南下、松代を目指します。
ところが予想的中。熱せられた空気が雲を呼びました orz
どんどん雲が厚くなって。雷鳴も! ヤバいヤバい。
ここでカメラはサドルバックのなかへ。この後はスマホ画像になります。
そして小雨交じりの中を芋島(おのしま)のASへ。




20140824_115008a

このAS、1kmくらいの登りの頂上にあります。
そして今年も健在、悪魔おじさん(前かごにおじさんって書いてあります)
コスプレもさることながら、傍らにある自転車で完走って … 一言で言うと スゲー人なのですよ。




20140824_115147a

そしてここのASはこれ! 自転車乗りの友、ガリガリ君のお振る舞い。
今年は雨交じりでしたけれど、それでも坂を登ったご褒美。本当ありがたいっす。
参加者の人数分って準備も大変。保冷車が出動しているのです。

しかしもう12時。確実に今までで一番遅いわ。
先を急ぎましょう。ところが …




20140824_121712a

ついに本降り。というか、豪雨です。
幸い松代に行く手前に毎年私設のASがありまして(たぶん孟地集落)。
そこのテントで凌がせていただきました。

小降りになるのを待っている間に、トマトやバナナや素麺を頂きました。
ありがたいねぇ。とはいえ、ここでずっといるわけにもいかず、雨の勢いが弱まった一瞬をついて出発。びしょ濡れになりながら農舞台のASへ。




20140824_124228a

さすがにほとんどの参加者は出立していて若干閑散としていました。
まぁ着いたのが12時半過ぎてたしw

ここで選択。ショートコースに切り替えるか、フル完走を狙うか。
フル完走なら13時までにここを出ないといけません。時間が ^^;
でも脚をともかく心情としてはそっちに行きたい。

それに今まで参加した4回のうちフル完走が2回。この時点でイケテないわけなんですがw
完走した2回はいずれも雨に見舞われています。こりゃあ行かないと!

今回は幸いおそばゾーンとおにぎりゾーンが別だったので、お握りとお漬物だけをかき込んで僅か10分で出発しました。




さて、もう後戻りできません。頑張ろ。松代から儀明はいつもかなり垂れてしまうんですけど、今回は割と順調に。農舞台で大休止しなかったことで、筋肉が冷えずに済んだのかもしれないですね。
とはいえつらいのには変わりなし。峠のASまでは画像もなしw
特に峠手前は地味に登っていくので辿り着いたときは歩くのもつらかった(笑





20140824_144332a

でも登りきったご褒美。峠地区の棚田が迎えてくれました♪
もう間もなくしたら新米の季節。今年の出来はいかがなのでしょう。
気持ち的にはここまで来るとかなり楽。残りも読めますし、登りもさほどない。





20140824_151113a

松之山水梨の手前で100kmポイント。
この頃には雨も小康状態、蒸暑くもなくっていい感じでした。
この先は水梨集落の登り、ここは金尾峠的な印象で厭らしいんですよねーw
ひぃひぃ言いながらも何とかクリア。美人林の脇を掠めてガーッと下り、最後の難所、五十子平(いがごたいら)の激坂に…。
えっと すみません。押しましたw
頑張らない、が今回のコンセプトなので、守らないと(違



登りきったところが最後のAS。西瓜も美味しかったのだけれど、桃が もう … 伸びる手が止まりませ~ん♪



ここでもう16時。頑張らんと間に合わない惧れもw
まったりしたい気持ちを押し殺して出発。幸いここからは下り基調。
豊原隧道を通って信濃川縁まで下り、今年から復活したR353ルートでゴールを目指します。




20140824_163729a

国道とはいえ、こんな道。狭いし、くねくねだし 。。。
脇を流れているのが信濃川です。

そして





20140824_164318a

ついにゴールが視界に!
このルートだとこの景色が拝める。これが嬉しいんですよねえ。





20140824_165311a

16時50分 goal!!!
制限時間は17時w 我ながら見事なタイムマネージメントです(違




20140824_165249a

そしてお振る舞いはgoalでも♪
最後まで心温まる運営、感謝しますという言葉だけじゃ全然足りないね。

今年は完走さえおぼつかないと思っていたけれど、目いっぱい楽しめて充足感が今まで以上だったかもしれません。帰り際に、来年もよろしくお願いします!と。
次回は「大地の芸術祭」開催。あの黄色いジャージが溢れるイベントになりますね。
ぜひ参加したいと思っておりますよ。




« 4年越しのスイカ | トップページ | リハビリ登山 ~ 日光白根山 »

コメント

お疲れ様でした~
無事に完走おめでとうございます。
パエリヤや農舞台の列は改善されたようで良かったですね。

さぁ、来年に向けて今度の週末からトレーニングを開始されたし!w

>きーじぇいさん

ありがとうございます。
次回は清兵衛のそばが食べられるようにしないと(笑

お疲れ様でした!
読んでるだけでお腹がふくれてきました(笑
話は聞いていますが、ASの充実ぶりはハンパないですね。
このイベントは胃袋も鍛えないといけないってのもうなずける。
来年は4年に1度の年ですか。
FLのメンバーがたくさん参加できるといいですね!

>なす子さん

ありがとうございます。
たとえて言えばGLにエイドがいっぱい、みたいなもんです。
4年ではなく3年に1度ですがいかがですか?
ショートなら余裕だと思いますよ~

お疲れさんでございました。

やっぱ妻有はカーッと晴れて過酷な状況じゃないと~(笑)

筋肉を冷やさないように全ASスルーしたらトップでゴールできちゃうかも!

>Nori8さん

ありがとうございます。
そちらに比べたらぬるいもんですけどねえ。

AS通過するなんて妻有の楽しみ方じゃないっす(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4年越しのスイカ | トップページ | リハビリ登山 ~ 日光白根山 »