« 【Beyond the Peaks】 新穂高~折立縦走1日目 | トップページ | 【Beyond the Peaks】 新穂高~折立縦走3日目 »

2013年9月18日 (水)

【Beyond the Peaks】 新穂高~折立縦走2日目

9/18

Dscn1997a

鷲羽 かっけー♪

Dscn1971a

今日も見事に晴れるようですね。ありがたいことです。
朝食をいただき、06:15 出発。




Dscn1977a

弓折乗越へ登攀中、槍の肩から朝陽が顔を出してくれました。
周りのものが彩りを取り戻すような感じ。やはり陽の光ってありがたいね。
いつものとおりでだしはゆっくり。後で速くはならないのもいつもどおりw




Dscn1978a

Dscn1979a

上のにょきにょきはコバイケイソウの実かな?
もう北アルプスは秋の装いを始めてます。




Dscn1983a

振り返ると朝出てきた山荘が望めました。
こうやって見るとすごいところに建ってます。




Dscn1988a

07:25 弓折乗越
ここが笠~双六への稜線。南へ行けば笠、北へ行けば双六です。




Dscn1989a

弓折から笠ヶ岳へ向かう稜線。遥か遠く見えますがいつかは歩いてみたい。

Dscn1991a

左手には双六岳のどっしりした山容が見えています。
北アはつんつんした山のイメージが強いんだけどここは優しい感じだね。




Dscn1998a

双六山荘が見えてきました。
正面はかっこいい鷲羽岳。見飽きることがないなぁ。
前を歩いているツアー登山の団体さんとは鏡平から三俣蓮華まで前になり後ろになり歩きました。今日は水晶小屋まで行くそうです。健脚だわ。




Dscn1985a

Dscn1995a

種類も規模も少ないけれどところどころに咲く花にほっと一息。
ヤマハハコにシラタマノキ かな。




Dscn1999a

08:45 双六小屋
お手洗いをお借りしてアミノ酸も補給。
双六へ 三俣蓮華へ 今日は黒部五郎小舎が目的地です。




Dscn2000a

Dscn2001a

んにしても 鷲羽岳 かっこよすぎ!
次こちらに来るときは是非登りたいです。

鷲羽を右手に見ながら双六へ向かうわけですが、んー ちょっとね
体力温存ってことで双六山頂は袖にして中道で巻いちゃった(笑)




Dscn2011a

中道はこんな感じ。
双六~三俣蓮華の稜線に向かって登っていきます。
夏はお花畑なんだろうね。見てみたい。

Dscn2009a

振り返ったらこんな景色。山の中にどっぷり浸った感が堪りません。
槍も穂高もいつか登れる日が来るといいなぁ。




Dscn2012a

鷲羽を借景にチングルマの花穂。あの白い花がどうしたらこんな姿になるのか不思議。




Dscn2015a

けっこう長かった中道を終えて稜線に出ると ・・・・・
おおー♪ 黒部五郎だ♪ 
今回のメインターゲットなのです。圏谷で大きく抉れたような山容は全く見飽きませんでした。




Dscn2016a

振り返ると双六に笠。
なんだか振り返ってばかりだけど、ここに来るといやでもそうなりますよね。




Dscn2018a

三俣蓮華へ続く稜線。360度山が見えて青空で風が吹き抜けて。
ここはほんと気持ちよかったなぁ。




Dscn2020a

11:34 丸山を越えて三俣蓮華岳山頂へ
ここで大休止。後は下り基調なので暢気に構えていたのだけど・・・・




Dscn2022a

雲の平の向こうに薬師岳が聳えています。
写真で見たとおりほんと平坦。雲の平の山小屋も見えてる。できれば花のシーズンし訪れてみたい。

三俣蓮華からは五郎平へズンズン下っていきます。
これ登ってくるのはいやだなぁ、なんて思ってました。
それにここまでくると登山者の数が激減。静かな山旅にひたります。





Dscn2023a

途中で見たチンの群落。いいなぁ こういうの。
ホワホワが重なった風景に癒されて先に進みました。




Dscn2024a

13:25 五郎の小舎が見えた♪もうすぐだよ。
と思ったのが甘かった。この先枯れ沢に大岩ゴロゴロ地帯でした。
ああいうのすっごい苦手なんだよね。逆に得意なものは?って聞かれてもないんだけどw




Dscn2026a

それでもなんとか到着 13:55
山に囲まれた窪地にポツンと佇んでいる。素敵なロケーションだ。




Dscn2027a

無事の到着を寿いで珈琲飲みながら読書。
贅沢な時間がゆっくりと過ぎていきます。
山とか旅にもっていくなら稲見作品か、沢木耕太郎の「深夜特急」がいいな。
何度読んでも飽きないんですよね。

Dscn2029

5:30 夕食
話には聞いていましたがほんとうに天麩羅だ。
揚げ立てじゃないけどサクサクです。ご飯もおかわり。
明日は長丁場になりそうだからしっかり食べてよく休もう。
知らぬ間に寝てましたw たぶん20時くらいに。

« 【Beyond the Peaks】 新穂高~折立縦走1日目 | トップページ | 【Beyond the Peaks】 新穂高~折立縦走3日目 »

コメント

西銀座ダイヤモンドコースは双六のピーク踏んでない人は、「振り出しに戻る」って知ってた?

>隊長

なるほど 双六だけにねwww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【Beyond the Peaks】 新穂高~折立縦走1日目 | トップページ | 【Beyond the Peaks】 新穂高~折立縦走3日目 »