« 【Beyond the Peaks】 前日編 | トップページ | 【Beyond the Peaks】 新穂高~折立縦走2日目 »

2013年9月17日 (火)

【Beyond the Peaks】 新穂高~折立縦走1日目

山は最初がきついよねー ^^;

Dscn1878a_2

幸先よく空は晴れ渡っています。テンションアーップ。。。
テン泊装備じゃないんだけど、それでもザックが重い。



Dscn1879a_2

06:30 新穂高を出発です。
見えているのは笠ヶ岳に続く稜線かな。今日はあれに近いところまで登らないといけません。標高差にしてだいたい1000mっすね。




Dscn1880a

まずは左俣林道を詰めていきます。
登山届けを提出して、出だしはゆっくりね。
あ 後で速くなるなんてことはないわけですが(笑)




Dscn1882a

笠新道の入り口。
今日は登らないよ。いつか登るのか・・・それもないような気がします。




Dscn1883a

07:55 わさび平小屋
まだ朝早くて木の水槽はほとんど空でした。残念。
お手洗いをお借りして早々に出立。まだ1時間だからね。




Dscn1886a

08:33 林道分岐
ここから登山道に入ります。
斜度は上がりますがきちんと整備されていて歩きにくさはさほど感じませんでした。
鹿島槍の柏原新道といい、手を入れるのもたいへんでしょうに。
頭が下がりますね。ありがとうございます。




Dscn1888a

ここまでになるとあたかもオブジェにすら見えます ^^
息が上がらぬようゆっくりゆっくり。
ゆっくりなので当然ばしばし抜かれますが気にしないのです。




Dscn1893a

09:37 秩父沢
渓流が涼やか。当然お水をいただきコーヒーブレイク。
ここまで3時間。だいたいCT通りだけどちょっとつらくなってきました。
え・・ 早すぎますか そーですよねーw




Dscn1894a

Dscn1897a

秩父沢から先、なんだか斜度が更に上がった?
まぁ難路ではまったくないのです。僕が弱いってことです。
けっこう歩いた気がしていたのに下を見るとまだこんなものかと_| ̄|○




Dscn1899a

シシウドヶ原手前。この辺が一番つらかった。
足を止めると後がつらいのでゆっくりゆっくり・・亀より遅かったかな。




Dscn1900a

12:31 シシウドヶ原
いったいどんだけ遅いねんw
でもここがゴールじゃない。もうちょい頑張ろう!




Dscn1901a

幸いその先は少し緩やかに。助かったぜ。
しかし皆健脚です。相変わらず抜かれまくっています。




Dscn1902a

あと500m。でも山道の500mって大概遠いのよ。
でもこんなペースじゃ先が思いやられますねぇ。。。




Dscn1903a

ほいでもようやくブログとかでよく見る木道が!
ちゅうことは・・・




Dscn1906a

おー 鏡池到着 13:49
青空に槍 かっこいいぞー

とりあえず今日のお宿 鏡平山荘へ
受付の前にアクエリアス一気飲み。くぅー 美味すぎます。五臓六腑に染み渡るとはこのことか。

夕食まではお昼寝しました。なんだか疲労困憊 orz




Dscn1909a

外ではヘリが荷揚げしてました。かっけー♪




Dscn1912a

17:00 夕食
コロッケも春巻きもサクサク。美味しかったよ。
ガッツリ食べてエネルギーチャージしないとね。

Dscn1920a

夕食のあとは鏡池へ。
残照で槍穂高が輝いてるよ。すげー♪
晴れてたし風なかったし、コンディションgood
おまけに月が真ん丸。これは嬉しい想定外でした。




Dscn1927a

みな見に来ますよねー
いきなりこんなの見れて幸せです。




Dscn1935a

20時ごろ もう1回
稜線がクッキリ。月と星と槍・・・ いいなぁ。これて良かった。
明日に備えて21時前に就寝。明日も山三昧だーっ

« 【Beyond the Peaks】 前日編 | トップページ | 【Beyond the Peaks】 新穂高~折立縦走2日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【Beyond the Peaks】 前日編 | トップページ | 【Beyond the Peaks】 新穂高~折立縦走2日目 »