« 熱いぜ 東北! ~第3日目 | トップページ | プチ避暑の旅 その1 »

2013年8月 4日 (日)

熱いぜ 東北! ~第4日目

Dscn1810a

東北遠征最終日はテツな日となったのでした。




鳥海荘に泊まってまったくノープランな火曜日、さてどうしようかな?

まっすぐ帰るのはいまいちつまらないし、じゃあどこ行く?っていってもこれだ!というものがないなぁ。
温泉にふやけながら(笑) ボーっと考えていたときにふっと頭に浮かんだのが土日に何度か見た光景。駅から走り出す単行の気動車。。。 お これだ♪
お宿にフリーで使えるPCがあったので時刻表を検索。
矢島駅から午前中に羽後本荘まで行って帰って来れそう。おしっ決定!
明日は由利高原鉄道を堪能して帰りましょ。


翌朝は時間があったのでゆっくり朝ごはんをいただき、矢島駅に向かいます。




Dscn1777a

駅名の看板もなんとなく風情があるような気がしますなぁ。




Dscn1778a

ちなみに待合室は公民館みたいな感じ?
宿題?をしている高校生もいました。




Dscn1782a

こいつが今日お世話になるYR1500系気動車。
JRからの流用かと思ったら違うのね。
で奥に停まっているやつが




Dscn1779a

宇宙戦艦ヤマトのラッピング車両。
なんでヤマト?なのかはわからないけど、かっこいいぞ。
残念ながら来年春までらしいのでもう見れないかなぁ。
あ 冬に行けば・・・w




Dscn1787a

列車は出発進行♪
米どころだけあって、穀倉地帯をゆっくり走ります。
というか線路規格が高くないのね。ゴトゴト揺れます。いまどき新鮮であります ^^




Dscn1786a

乗った列車にはアテンダントとして秋田おばこの姿に扮した職員さん。
検札はなかったけどパンフレット配ったり車内販売があったり。。。
後で調べてみたら僕が乗った時間しかいなかったみたい ラッキー♪

で もう一人。体験学習でしょうか、地元の中学生もお手伝い。
緊張しているのが微笑ましかったのです。




Dscn1790a

途中から乗ってきた幼い兄弟。
かわいいねー。

矢島駅からは30分ほどで終点羽後本荘に到着。
この駅はJRとの接続駅です。ここで折り返し。矢島に戻ります。




Dscn1794a

いまはこういうサボ(行先標)もあまり見かけなくなったねぇ。




Dscn1799a

レトロと言えばこれもそう。
硬券ですよ。パチンと鋏を入れてもらえるのも久々だ。




Dscn1797a

矢島行きの下り列車はこんな感じ。
やはり車のほうが便利といえばそうですからね。

でもいろいろとイベント起こしたり頑張っている由利高原鉄道。
頑張って存続してほしいものです。




Dscn1801a

矢島 羽後本荘 その間にある駅は前郷を除いて無人駅です。
そのなかで一番いいなぁ、と思ったのは矢島から三つ目にある吉沢駅。

羽後本荘から来ると大きなカーブの先に白い駅舎がぽつんと見えてくるのです。




Dscn1804a

ほんと 田んぼの真ん中にポツンと駅舎。
この駅で向こうから来る気動車を見てみたいなぁ。

秋になると両側の田んぼが稲穂の黄金色で覆われるんですよって、秋田おばこなアテンダントさんが言ってたな。その頃とかよさそう♪


程なく矢島に帰着。往復で待ち時間合わせて2時間弱。
いやぁ 思いつきにしてはナイスなイベントでした。満足♪



後は帰るだけだ。
隊長の頼まれ物を買い出して、途中の道の駅でお土産、尾花沢で実家にスイカを送り・・・

延々500km超を9時間かけて帰宅しました。




いやいや 内容の濃い4日間でした。楽しかった♪
来年もいけるかしら(笑)

« 熱いぜ 東北! ~第3日目 | トップページ | プチ避暑の旅 その1 »

コメント

吉沢駅って千と千尋に出てくる駅みたいですね~

それにしても由利高原鉄道とはナイスな選択ですな。

鳥海初年度にして十分堪能してしまった感がありますが・・・来年度以降、熱い東北のネタ切れならないよう小出しに楽しんでくださいww

>Noriさん
吉沢駅 いいですよー
是非行ってみてくださいな

まぁもう少しはねたありそうだから(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱いぜ 東北! ~第3日目 | トップページ | プチ避暑の旅 その1 »