« まずはお試し ~ 金峰山・瑞牆山 | トップページ | B活とは食である »

2013年6月 3日 (月)

ロゲイニング再び

よもやの再チャレンジ、結果はいかに・・・

隊長から「やかつ主催でロゲイニングあるみたい。どーすか?」とお誘い。
半ば反射的に行きますなんて言っちゃったけど、あれ 6時間だw
前回 は3時間限定でなんて言ってたのに・・・。6時間保つのかな。。。不安。

今回は前回メンバーに加えて、ばっちゃん、それとyukoさんの友人Nさんも加わって5人でエントリー。師匠チームも急遽参加となりました。

8時から事前の説明会ありということで早めに出たら7時半には着いてしまいました。
ばっちゃんは7時! 早すぎですって。



Dscn0249a

8時から開会式。だいたい100人くらいの参加者でした。
このあと8時半から地図が配られて30分の作戦タイム。

今回もフォトロゲイニング。チェックポイントごとに指定されたポーズで写真を撮ることが証明になります。チェックの分布としては秩父の市街地、それと1本西側の尾根、ミューズパークあたりに中級ポイントがポツポツ。

我らがFL登山部としては、「ヤカツと冠がある以上行かないと!」とやかつ入り口の超級ポイント200点を目指します。こちらは他にポイントが少なすぎるのが不安材料w

9時 Start!参加者は四方に散っていきます。我々は東へ。
初っ端からポイントを逃したりなんかして(笑) ここは帰りに押さえましょ。


R0019381

法長寺さん 47ポイントゲット♪
ここから先は山の中です。


Dscn0252a

まさか丸山林道を歩いて登る日が来るなんてねー。


R0019382

おなじみの棚田もポイントです。武甲山をバックにハイポーズ♪
さぁ 登りますかね。でも長いんだよね。嫌というほど知ってますから ^^;


Dscn0256a

最初は賑やかなほどだったおしゃべりも、登るにつれ寡黙にww
ペースは悪くないんだけどね。しつこいけど長い道のりだ。


R0019385

結局200ポイント稼ぐのに2時間かけました(笑)
なんちゅう非効率な。。。まぁ ね 楽しんだ者が勝ちってことで。

ここからは北向きに進みます。こっちのほうは行ったことないな。
で下りを小走りで、ポイントを通り過ぎますw おひおひ・・・
戻っても見つかる保証がないので泣く泣く捨てます。もったいないですな。


Dscn0260a

ガンガン降りて休憩。かなーり消耗しています。時間までに帰れるのか。
ロゲイニングで一番注意しないといけないのは時間厳守。
制限時間を越えると1分につきマイナス50点!これは避けたいですものね。

この先はようやくポイントがポツポツ現れます。
つーか やっぱり山中のポイントをもうちょい増やして欲しかったなぁ。


R0019388

R0019393

ポーズもバラエティ豊かでしょ。
でもけっこうシビアで、指定されたポーズでなかったりすると減点されるのです ^^;

さて、時間も刻々と過ぎて残りが30分を切りました。
ここからはちょっとのミスが命取りになりかねませんよ。
と ここで隊長 「勝負しましょう」  おー 博打だ。
目指すのは27ポイントのお稲荷さん。でもねー ここ等高線が。。。
ってことはどう見ても山です。

でも勝負なので小走り(笑) ひー つ・つらい。
おまけに汗をぬぐった表紙にコンタクトレンズがとれたw


R0019396

稲荷社で狐ポーズ。登りが少しでよかったぁ。
とはいえ更に消耗 orz

あ コンタクトは結局見捨てました(笑)

あとは、でだし逃したポイントを拾ってゴールを目指そう。
で、お稲荷さんから下りて羊山公園に。道路は少し迂回してますなぁ。

ここで影のコントローラー yukoさん
「ここから行けるんじゃない?」 指差した先には裏から公園に入る階段の通路が!
ばっちゃん曰く 「鬼かと思った」発言でしたが、反射的にスィッチが入っちゃった隊長はすたすた登ってますw

レギュレーションで「チームが30m以上離れたら失格」とありましたので、ここは追うしかないでしょ。でチームは瀕死の状態に ^^;


あとはもう走るなんて無理。38ポイントを拾って制限時間の5分前にゴール♪
うわー もう歩かなくってもいいのね。やったー。

別ルートを攻略していた師匠チームも1分前!にゴール。
なんでも道ないところを藪漕ぎしていたらしいです。さすがだ。


Dscn0262a

結果発表。師匠チーム クラス優勝!
やるねー。ま ファミリークラスで他は親子で参加でしたけどね(笑)
でも700点オーバーはさすが。若いもんは違うぜ。

えっと 我々はこんなもんでした。男女混合クラスだけ異様にハイレベル。
優勝は1000点オーバーだもの。こんなに稼ぐには6時間走り続けないとダメなんだろうなぁ。うーん そんなん無理ですw

Dscn0264a

6時間 長いだろうなぁ、と思っていたけど、けっこう早かったって感覚でした。
この競技、やはり作戦をいかに立てるかがかなり重要ってことがあらためてわかりました。
で次回はあるのか?隊長が「北アの山麓で12時間のロゲイニングがあるらしい」とか言ってましたが・・・12時間?いやいや ・・ え?無理です(キッパリ)



歩行距離は26.3km 標高差500mの山登り込みですから。皆頑張りました。ありがとう♪

« まずはお試し ~ 金峰山・瑞牆山 | トップページ | B活とは食である »

コメント

後半3時間はアッという間でしたね。
自分としては45番の真福寺からの下りが一番キツかったかな~

取り損ねた「665m三角点」の49ポイントが心残りなので、そのうちリベンジしようかと思ってます。一緒にどう?

>Nori隊長

お疲れ様でした!
下りは脚にくるよねー 苦手デス

リベンジ いいねー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まずはお試し ~ 金峰山・瑞牆山 | トップページ | B活とは食である »