« 登山部合宿 ~ 牧峠スノーシューツアー | トップページ | 美の山までポタリング ? »

2013年4月14日 (日)

春のプチ縦走

縦走というのもおこがましいですが、名栗から御嶽まで春山を愛でてきました。


前々から暖めてきた企画ですが、今の時期は花粉がw ということでソロ山行と相成りました。

飯能駅近くのコインパーキングに車を突っ込んでさわらびの湯まではバス。
帰りは電車で戻ってきて車をピックアップする予定です。

ところがいつも使っているパーキングが3月末で止めちゃったみたい ^^;
あらら ついてない。。。近くでパーキングを探してさぁ行きましょかね。


湯之谷行き始発バスはほぼ満席。春山シーズンですからね。
さわらびの湯には更にバスツアーの団体さんが。うわっ。。。
向こうのほうが早く着いていたので先行されてしまいました。

Imgp0369a

有間ダム。前回は車で寄っただけだったし、最近自転車で来てないぞw
今日はここの奥から入山です。

Imgp0371a_compressed

登山口には湧き水が。
枯れているときもあるのでこの日は当てにしなかったけど ^^;


Imgp0374a_compressed

しばらくは杉の植林を眺めつつ高度を稼ぎます。
これも若葉なのかなぁ。


Imgp0377a_compressed

下にあった谷との高度差がなくなってここから沢伝いの歩きになります。
白谷沢は手軽に沢歩きが味わえるのです。それにしても水がきれいやな。


Imgp0380a_compressed

こういうところはゴルジュって言っていいのかな?
何度か渉渉したり鎖場はありますが危険なほどじゃないと思います。



Imgp0387a_compressed

本格的になんて考えもしないけどプチ沢歩きは楽しかった♪
沢が尽きるとまた杉の植林帯へ。


Imgp0392a_compressed


この時期は新芽や若葉。陽に当たっていると輝いて見えますよねー。
団体さんに追いつかないようのんびりと。
あ、それが限界だったかもしれませんがw


Imgp0393a_compressed

途中の東屋で休憩していた団体さんをごぼう抜き(笑)
このあたりは桜がまだちらほら。反対から陽をあてると透かし絵みたいで好きです。


Imgp0394a_compressed

東屋からは少し急になってゴンジリ峠を目指します。
新緑をマイナス補正すると明暗がステキやなぁ。


Imgp0397a_compressed

ゼエゼエと息が上がりそうになるころゴンジリ峠に到着。
予定だと棒の峰を踏んでから戻って奥多摩方面なんですがここで思案。
棒の峰には団体さんが間違いなく上がってくるはずなのでゆっくり出来なさそう。
ピストンになるし登ったこともあるし。。。大人の選択でパスw


Imgp0399a_compressed

ここまでは団体さんを含め賑わっていた山でしたが、途端に人影が薄くなりました。
尾根筋を気持ちよく進みます。


Imgp0400a_compressed

小さい子が片寄せあって ^^  何のお花でしょうね?

黒山を踏んでから岩茸石山を目指します。そこでお昼するのだ♪


Imgp0404a_compressed

Imgp0410a_compressed

このあたりはツツジがちらほら。紫色の花は目に付きますものね。
道は相変わらず尾根筋を。さしたるアップダウンもなくて順調順調。
そういやトレランのお人もけっこういらっしゃいました。
歩くだけでもひぃひぃなのに走るとは ^^; でもここのトレイルは走りやすそうでした。


Imgp0414a_compressed

途中富士山絶景ポイントなるものが。
ヤマレコなどでは酷評されてましたが。。。

で、どこだ??


Imgp0411a_compressed

すみません。カメラの限界ですw
真ん中上の稜線上にもやっと白いのが・・・

案内看板とえらい違うやんか。
でもまぁ富士山はどこで見ても嬉しくなります。


Imgp0419a_compressed

岩茸石山直下の急登にうんざりしていたら足元の小さい花が目に入りました。
これってイワウチワでいいのかな。上を向いていたら見過ごしていたかも。
急坂にもいいところがあるねw なんて強がりだけど。


Imgp0423a_compressed

予定よりちょっと遅れて岩茸石山に。
今まで静かだったのにいきなり大勢の人!そっか もうここは奥多摩だ。
振り返ると歩いてきた尾根が見えました。

景色のいいところをみつけてお昼。
最近山でよく食べるクッパもどきにしました。
今回はサムゲタンではなくコムタンベース。そこにおにぎりと温泉卵を投入。
これまた最近ハマっている柚子胡椒は隠し味。

美味いねー。山だと何でも美味く感じますが(笑)
あ 写真忘れてるw


Imgp0425a_compressed

山でのお楽しみ。挽きたて珈琲も久々に。
景色を愛でつつ味わう苦味は最高でした♪

ここからは惣岳山を経て御嶽へ下山します。
途中でドーピング(アミノバイタル)したらブースター効果が(笑)
自転車だけでなく山でも有効やねー。


Imgp0429a_compressed

道の整備は素晴らしかったです。
登山道というかシングルトラックみたいな。マウンテン乗れそうや ^^;


Imgp0432a_compressed

7時間と少しで無事御嶽駅に到着。お疲れ自分w
JRで飯能に戻り車をピックアップ。
近郷の日帰り温泉では出色な存在とおもっている喜楽里別邸で汗を流し、ついでにいつもつかまるバイキングで夕食。

よい春山となりました。
夏は暑そうですが、葉が落ちた初冬とか再訪するのもよさそうです。

« 登山部合宿 ~ 牧峠スノーシューツアー | トップページ | 美の山までポタリング ? »

コメント

白谷沢のゴルジュは転滑落より、道迷いのポイントとして注意なさいって、以前県警山岳救助隊の人が、言ってましたよ。
何故か鎖のないほうへ行ってしまう人がいるらしく、挙句道に迷って過去に◎×▲◇で見つかった登山者が、何人かいるらしいですw

それにしてもいいトレイルだね~ 花粉がなけりゃ・・・

葉っぱが落ちた頃に道案内ヨロシク!

>Nori8隊長

道迷いですか。言われてみれば次の進行方向に一瞬迷うところもありました。まぁルートファインディングも山行の楽しみってことにします ^^

木の葉が落ちた後は風景が変わりますからねー。ぜひ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 登山部合宿 ~ 牧峠スノーシューツアー | トップページ | 美の山までポタリング ? »