« 燕岳 ~ おひとりさま登山部 | トップページ | 上野村でまったり~ »

2012年10月15日 (月)

苔生す源流を遡って甲武信の頂へ ~ FL登山部

Imgp0309a

埼玉の一番奥に聳える甲武信ヶ岳。こちらからだと山向こうになるけれど千曲川の源流を遡って頂まで登れるのです。前から歩いてみたかったトレイルをいつものお仲間とともに歩いてきました。

千曲川の源流までは緩やかな道というけれど、山深い地域のこと。それに陽も短くなってますから登山開始を7時としました。ということで前日夜に毛木平駐車場まで。

ここまで来るとさすがに山奥。ライトを消すと真っ暗 ^^;
でも、この夜は快晴だったらしく天上は星星星・・・。天の川がくっきりわかるなんて埼玉じゃないものね。しばらく見上げてたけど、外気温はたぶん5℃近くまで冷えてたでしょうか。寒くなってシュラフの中へ。おやすみなさい~。

10/14(日)

天気はまずまずのようです。涼しいというより薄ら寒いなか準備します。
今日はいつものメンバーに加えて冒険野郎カキZくんも一緒です。なんでも佐久のGSが開いていなかったそうで、ガス欠寸前で辿り着いたようです。さすがだww

Imgp0277a

さらっとブリーフィング(のようなもの)を済ませて7時出発。
しばらくは林道を歩きます。

Imgp0278a

話に聞いていたとおり、気持ちのよい道です。
このまま山頂に♪ 無理か 1000m登らないとね。

Imgp0282a

あの大河もこんなに細く。といっても水量はまだまだたっぷりです。
瀬音が心地よいね。気持よく足が進みます ^^

Imgp0283a

西側の谷筋でまだ樹林帯。陽も完全には差し込んできませんが、逆に陰影が出来て素敵な道中になりました。

Imgp0284a

山道も素敵ですが、岩や倒木に纏った苔がまた何ともいえない ^^

Imgp0285a

皆も楽しそうに歩いていますよ。というか速いってば(笑

Imgp0293a

なんでもない切り株もこうしてみると味わい深く見えますよねえ。

Imgp0295a

深山鬱蒼という言葉がぴたり当てはまりそう。
ここまででかなり満足しちゃったなぁ。でも頂はまだまだ先なのだけれど(笑

Imgp0302a

3時間ほどで千曲川の源流碑があるところまで辿り着きました。
ここから新潟まで延々流れていくんですね。

Imgp0301a

この奥から湧き出ているのかな?
冷たくて混じりっ気なしの美味しさ。もちろん帰りには汲んで帰りました ^^

ここまでは緩々と登ってきましたが、ここから主稜線までは30分ほどの急登。
キツくなると画像はなくなりますw

ぐわーっと登って国師からの稜線に出会います。ここから甲武信ヶ岳まではもう少し。

Imgp0305a

シラビソのトレイルを抜けると・・・

Imgp0306a

南側の視界がぱーっと開けました♪
雲の上に富士山! すばらしい眺めだなぁ。

Imgp0309a_2

確かに絵のような。登ってきた甲斐がありました♪
さてあと少し。頂はすぐ上に。

Imgp0312a

もう少し。あと少し。

Imgp0322b

甲武信ヶ岳(2475m) いただきました♪

Imgp0314a

国師・金峰への稜線。大弛へは自転車で登ったことがありますが、この稜線を辿っていけば行けちゃうんだね。

Imgp0323a

まったく見飽きない風景に後ろ髪を惹かれますが、まずは甲武信小屋まで行きましょう。
そこでランチと参りましょう。

小屋前のベンチをお借りして銘々昼食。帰り道も長いですから、がっつり栄養補給しないと。
時間があれば三宝山にも足を伸ばしたいなぁ、と思っていましたが、そちらはまた次の機会に。埼玉の最高峰ですからいずれ登ってみたいのです。

山頂から小屋まではけっこう下りました。ということは登り返さないと ^^;
んーむ キツいねぇ。ゆっくり足を前に。最近はようやっと休む回数が減ったかな(笑

Imgp0330a

Imgp0332a

Imgp0335a

紅葉にはまだ早いのかな、と思っていましたが、どうしてどうして彩が素敵な秋山を皆して満喫できました。これが徐々に里に下りていくんですね。まだまだ楽しめそう ^^

Imgp0336a

Imgp0337a

苔のトレイルを味わいつつ下山です。
気持ちいいお山でした。新緑の頃もまた味わいがあるんだろうなぁ。

Imgp0340a

歩いてみたかったトレイルを遡ることが嬉しかったなぁ。
同道いただいた皆様、のんびりの僕にお付き合いいただきまして感謝です。

さて、次はどこ行きましょうか。

« 燕岳 ~ おひとりさま登山部 | トップページ | 上野村でまったり~ »

コメント

甲武信ヶ岳もなかなか良いところですね。
自分は甲斐駒ケ岳を堪能してきました。
FL山岳部はこれ以上寒くなっても登るのでしょうか?
次回はご一緒したいですね

>潮せんせ
甲武信ヶ岳 渋めのお山という感じでイメージどおりでした。
南アルプスも行ってみたいなぁ。

冬も登りますよー。さすがに低山レベルですが。
あとスノーシューハイクも♪

僕は北岳登ってきたのですが、実は甲武信ヶ岳にするか北岳にするか迷ってました。

甲武信ヶ岳は登るとしたら西沢渓谷からと考えていたのですが、テツさんの写真見て断然こちらから登りたくなりました。本当に素晴らしそうなトレイルですね。

テツさん、こんにちは!

甲武信に登られたのですねー!
私達はまだここは未踏…
計画しても何度も流れてる山の一つなんです。

富士山が素敵ー♪いい感じですねー!
これからの季節は富士山を眺める山旅にはいいですね。

そして、紅葉が綺麗でビックリ❤
苔苔&紅葉&富士山を楽しめて言うことなしですね。
いつか登らなきゃなー甲武信も(#^.^#)

>yuzitoさん
あらー お誘いしておけばよかった(笑
北岳はもう寒かったんじゃないですか?
むかーし御池小屋まで行って撤退しちゃったから、いつかはリベンジしないと!

苔のトレイル素敵でしたよ。ぜひぜひ♪

>矢車草さん
想像していた通り、いやそれ以上の素敵な道中でした。
紅葉もまだ早いのかな、と思って行ったら・・・もう満足の景色を堪能できました♪

富士山はいつでもどこからでも見ると心躍りますよね。
冬になると埼玉からでもよく見えますし楽しみです。

来期は十文字~三宝山ルートで徳ちゃん小屋で幕営やりましょう。

星、テツさんも見ましたか!
すごくきれいでしたね。
あれが天の川だったのかー

>Noriさん

毎度ありがとうございます♪
テント泊っすか…モチベーションあげないと(笑)


>ミサトン

あれだけ見たのはひさしぶりでしたよ。
里山の秋はまだこれからだし、またどこか登りましょう♪

怪鳥はカメラなに使っているのですか?
写真が綺麗なので自分もどんどん欲しくなっているんですよ

>潮さま
いまはペンタックスのQを使ってます。
センサーが小さいので一眼というよりコンデジの高性能版みたいなものかも。でも山であの小ささはかなりのアドバンテージです。まだデカい一眼を持ち歩く勇気はないですw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 燕岳 ~ おひとりさま登山部 | トップページ | 上野村でまったり~ »