« 鹿島槍ヶ岳その壱 ~ FL登山部 | トップページ | 燕岳 ~ おひとりさま登山部 »

2012年9月22日 (土)

鹿島槍ヶ岳その弐 ~ FL登山部

Imgp0130a

見事な雲海。登った苦労の何倍も大きなご褒美をもらいました!

 
 

9/16(日)

朝までぐっすりなはずだったんですが・・・。な続きです。
誤算は暑さです。外気温は一桁ということだったので勝手に涼しいものだと思い込んでたんです。ただ3連休で小屋泊まりの登山者も多数いらっしゃってて、案内された部屋も13人が寝る状況に。最初は布団が19組あってメガテンになりましたけどw

窓が二重ガラスで決して広くはない部屋に13人。そりゃ暑くなるってもんです ^^;
他人がいる状況は気にしないんだけど。寒ければ着込んだりすれば凌げますが暑いのはあかん(笑

ウトウトしていたらもう3時半。えーい もう起きますw
着替えて、自炊室でお湯沸かしたり、皆が起きてくる頃にあわせて荷造りを。

今日の予定は、6時半に山頂アタック開始です。
お天気はどうかなぁ、と外に出てみれば星がたくさん!

お 晴れてるよ。日の出見れそう。俄然テンション急上昇です。
朝食の替わりにお弁当をお願いしていたので、それを受け取って5時過ぎに山荘を出ます。
山荘よりテン場からのほうが眺めがよいそうなので、そこでお弁当を食べつつご来光を迎えましょう♪

Imgp0090a

日の出前の青からオレンジに変わっていくグラデーションがたまりません。

Imgp0098a

しかし見渡す限りの雲・雲・雲。この景色は雲上だけのものです。嬉しいな。

Imgp0103a

昨日はまったく見れなかった鹿島槍ヶ岳。陽が差す前の黒々した感じに重量感を感じます。明るくなったらそこまで行くよ。

Imgp0106a

少し遊んでみました(笑
劔岳 ホンモノです。感動しました。

登れるのかな いつかは。。。

Imgp0108a

一見スケッチのようにも見えますが・・・
お弁当に夢中の某隊員をコソーリw

20120916_053728

ちなみにお弁当はちらし寿司でした ^^

Imgp0109a

5時半 お! 太陽さんがお目覚めです。

Imgp0112a

今日も一日楽しく遊べますように♪
日の出ってどうして神々しく感じるのでしょうね。

Imgp0114a

劔・立山の頭にも陽が差し込みます。
んーー 格好いいな。シャッターを押す手が止まらない。

Imgp0116a

鹿島槍も紅く染まってますね。
ちょっと前ピンになっちゃった。やはりきちんと撮るならファインダーじゃないとあかんかな。

さて、そろそろアタックを開始しないと。テン場にいる隊長達と合流。
サブザックで身軽に登頂開始!

Imgp0123a

この位置だと三つ耳の頂に見えちゃいます。
天気が素晴らしいのでこれからの道行きが非常に楽しみです。

Imgp0126a

しばらく登って振り返ると・・・

小さいけど富士のお山が見えるじゃないの!

Imgp0127a

そして・・・ 槍の穂先もお出ましです
のんびり撮影、としゃれ込んでいると副隊長から「止まらない!」とお叱りがw
今日は行程が長いからシャキシャキ歩かないとね。

Imgp0128a

布引山への登り。傾斜は急ですが、九十九に折れているし道は歩きやすい。
一気にてっぺんへ。

Imgp0129a

振り返る爺ヶ岳から槍穂高への眺めも素敵ですが、やはり劔・立山の岩岩した重量感がたまらないなぁ。

Imgp0130a

確かに海だ。雲で出来た海。
左に浮いた島は浅間かな。

Imgp0145a

布引からもうひと頑張り。8時前ついにピークを踏みました。
ここまで歩いてきた道を振り返ります。我ながらよく歩いた!エラいw

Imgp0146a

北側は落ち込んで八峰キレットから五竜、白馬三山に続く山並み。
このまま歩いていきたくなります。
NHK「坂の上の雲」を見て白馬から小蓮華への稜線を辿ってみたくなりました。
そこは一度歩いているはずなんだけど、なんせ○十年前の話だからw

Imgp0151a

何度でも登場させます(笑
もしかしたら一日中眺めていても飽きないかもしれません。

Imgp0161b

鹿島槍ヶ岳南峰(2889.1m) 頂上いただきました♪

さて、写真撮りまくってましたが、いつまでもいるわけにいきません。
しつこいようですが本日の行程は長いのです(笑)

北峰は今度五竜へ縦走するときまでとっておきます。って いつだよw

Imgp0168a

昨日同様、9時を過ぎるとガスが上がってきます。
爺がもうすぐ見えなくなっちゃいそうです。

冷池山荘まで戻ってデポしたザックをもう一度パッキングしなおします。
ここからは爺ヶ岳を登りかえして、種池山荘を経て扇沢へ降りるのです。

が・・・爺ヶ岳の登りかえしが・・・キツかったw
もともとの体力不足に、補給不足、寝不足と、不足のオンパレードだ。

中峰はまた巻いたので、せめてもと南峰にあがってそこでお昼です。
きっちり補給しないと歩けないからねー。副隊長からみかんのおすそ分けもいただきました。 ^^

Imgp0171a

種池山荘の手前で。もう秋はそこです。
一月すれば雪になるのかな。

種池からは降りonly。自転車と違ってお山は下りもつらい ^^;
いや、降りのほうが脚にキます。柏原新道が歩きやすいといっても同じでした。
ここは数重ねれば楽になるのかしらね。スローペースにしてしまいすまぬw

Imgp0173a

でも、終わりはいつかやってきます。
ようやく扇沢の駐車場が見えてきました。もうちょっともうちょっと。

・・・・・

17時過ぎ 無事下山!
歩ききれてよかったー。

まずはさっぱりしないと。車に戻って薬師の湯へ。
さっぱりー♪ そのあとはがっつりしないと。

Dsc_0071

kuni's Country kitchen で粗挽きハンバーグ
ご馳走様でした♪

どこかのお店でもらったパンフレットがきっかけで登りたくなった鹿島槍ヶ岳。
いいお山でした。また行きたいね。次はテン泊か縦走か、妄想が膨らむなぁ(笑)

ご同行いただいた皆様、ありがとうございました!

« 鹿島槍ヶ岳その壱 ~ FL登山部 | トップページ | 燕岳 ~ おひとりさま登山部 »

コメント

雲海の大迫力に驚きました!
こんな雲海ってなかなかないのでは!!

天気に恵まれて素晴らしい山行になりましたね。
僕も山登り行きたくなりました~

yuzitoさん

雲海も稜線も登ったからこその絶景でした
お天気も山頂の行き帰りだけ晴れてくれたんです♪

山、是非行ってくださいねー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鹿島槍ヶ岳その壱 ~ FL登山部 | トップページ | 燕岳 ~ おひとりさま登山部 »