« 谷川岳挫折編 ~ FL登山部 | トップページ | 鹿島槍ヶ岳その壱 ~ FL登山部 »

2012年9月 2日 (日)

谷川岳リベンジ編 ~ FL登山部

Imgp0042a

厳密に言うとリベンジじゃないけどw
いいお山でした♪

 

先週の無念な撤退を受けて、隊長の温情。
テツは熱いうちに・・・かどうかは知りませんが、今週もやってきました 上越国境に。

20120902_061733a

天候が不安定なのが気がかりですが、なんとか保つんじゃなかろうかとの判断で出撃です。
水上ではご覧のような虹が! いいねー きれい

・・・・・

そういえば、2009年の妻有でも朝虹見たんですよ。
で雨の中でツールド妻有だったなw
まぁ、あの雨は気持ちよかったからいいけどね。今日はお手柔らかにお願いしますよ。

Imgp0002a

天気との兼ね合いもありまして、往復文明の利器をありがたく ^^
決して厳剛新道から逃げたわけじゃ・・・ ま いっか。。。

Imgp0005a

1300m地点まで運んでいただき、7時半出発。
まずは熊穴沢非難小屋まで。そこまでは比較的平坦路です。

Imgp0006a

頂上ははるか遠くだ。頑張ろう!

Imgp0007a

たまにはこんなところもありましたが・・・

Imgp0008a

1時間弱で非難小屋。
しかし熊穴沢って・・・ 熊出没地帯なのかなぁ。

さて、ここからが本日の核心部かな。
よりいっそう頑張りましょう!

Imgp0011a

でもいきなりこんなですw
危険を感じるほどのところはなかったけど、急登の連続に汗だくだくww

Imgp0009a

先週、ほんとうならここを(笑
いやでも、かなりキツそうだな。修練積んでから再挑戦だね。

Imgp0013a

これは万太郎山でしょうかね。どっしりとしていて格好いい♪
平標への縦走が歩けるようになったら行けるね。いつだw

Imgp0015a

お花もあちらこちらに咲いていました。
リンドウとかトリカブト etc. 撮る気力がなかったのが残念。

Imgp0016a

歩いてきた道のりを見下ろします。
ゆっくりゆっくりでも歩いていればここまで来れる ^^
この道を今度は降りるのか ^^;

Imgp0017a

見上げると一面の笹野原。
隊長いわく 「茶畑みたい・・」

んーー 言われるとそう見えるな。
そういや笹茶っていうのもあったねーw

Imgp0018a

FL登山部 健脚揃いやなぁ
まったくついていけへんがな ^^;

不安不安といいつつ、坂になるとピューっと上がっちゃう・・
あれ この構図はいつもと変わらないぞw

Imgp0020a

ガスの合間から見える山容がいいねー

Imgp0023a

急登もようやく尽きました ^^
9:20 肩の小屋到着。が天候をにらんで休憩なし。
ま 頂上はすぐそこではありますが・・・健脚じゃない人にゃツラいっす。

Imgp0025a

すぐに西黒尾根ルートとの分岐。
いや ガスってなにも見えないな。頂上はちょっとでいいから晴れてほしいぞ。

Imgp0027a

9:37 トマの耳(1963m)登頂!
ロープウェイからででも嬉しいな。お疲れ様ー ^^

Imgp0026b

でも最終地点はオキの耳だ。今行くよー。
ガスの合間から見える頂点は・・・ 格好いい♪

Imgp0030a

おっ 晴れてきたよ。
切り立って荒々しそうなのに、緑の山肌がなんか素敵です。

Imgp0031a

ここを登られる人もいるんでしょうね。
んー スゴい。先週も思ったけど改めてそう思います。

Imgp0033a

景色が素敵すぎて、脚が前に進みません。
2000mに満たない山とは思えないもの。

Imgp0035a

振り返るとトマの耳。こう見ると高度感あるね。

Imgp0037a_2

下を眺めると、ガスと陽の光が醸す風景が素晴らしい♪
登らないと見れないものねー。来てよかったと思う瞬間です。

Imgp0038a

あまりちんたらもしちゃいられないぞ
10時過ぎ ようやくオキの耳(1977m)到着♪

谷川はやはり人気の山だけあって写真撮るのも順番待ちでしたw

小休止して、すぐに帰路へ。Climb&Away 雨との勝負です。

・・・・・

で、やはり雨脚のほうが速かった ^^;
少しだけど本降り模様になってしまいました。
レインウェア&ザックカバーにチェンジ~。カメラもなおしちゃったんで岐路は画像なしw

登った分だけは降りないと。
ですが、下りはやはりキツいっす。

脚が棒のようだw いやほんとに。
がくがくしながら、12時半無事下山いたしました。

レストハウスでお昼をいただいてから、渋滞の前に帰るのだーってことで温泉もなしで関越を南下。
その甲斐あって渋滞もなく明るいうちに帰宅できました ^^

ご一緒いただいた山岳部の皆様 ありがとうございました。

 

« 谷川岳挫折編 ~ FL登山部 | トップページ | 鹿島槍ヶ岳その壱 ~ FL登山部 »

コメント

リベンジおめでとうございます。
谷川岳に登りたくなるよい写真でしね。
マンダム!!

テツさん、こんばんはー♪

谷川岳、行ってきたんですねー!リベンジ大成功でしたね。
最後雨に降られたみたいだけども、
山頂では景色も楽しめて良かったですね(#^.^#)

ロープウエイから山頂へのトレイルは下ったことしかないんだけど(子供の頃はに登っているけど)
登るのも下るのも大変なんですよね、あそこ。
私もいつも足が痛くて嫌になっちゃいます。
雨降ってると、滑りそうで怖いしね、岩岩が・・・。

そうそう、渋滞の前に帰るーって大事、大事。
我が家も時間無い時は温泉は我慢しちゃいますよ。
渋滞にハマっちゃうと、すっごく疲れるものね。

走ってる人たちは体力ありそうですねー!
今後に期待しちゃいます。

>こんぶ先生
ありがとうございます。
半分どこでもドア使ったようなものですから(笑
いつかはきちんと登ります??

>矢車草さん
ありがとうございます。
山頂の眺望がよくって嬉しかったです ^^

非難小屋から上は基本岩山みたいな感じでした。
登りはもちろん降りもつらいですね。
岩もですけど、木道というか階段が脚にキます ^^;

そうそう 僕以外の人は強いんです。
ついていくのがたいへんだけど、ぼちぼち頑張ります♪

テツさん、お疲れ様でした。

文明の利器を使ってみましたが、それでもなかなか登り&下りごたえのあるコース、山でした。

何度でも行ってみたい山ですね。もちろんいろんなコースもありそうだしw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 谷川岳挫折編 ~ FL登山部 | トップページ | 鹿島槍ヶ岳その壱 ~ FL登山部 »