« ツールド妻有2012【前日編】 | トップページ | 谷川岳挫折編 ~ FL登山部 »

2012年8月21日 (火)

ツールド妻有2012【当日編】

Imgp0543a

さて、本番ですが・・・暑そうだぞ orz

 

Imgp0540a

早めにお宿を出発。シュシュッと準備しますよ。
本日はFL関係者で15名超が出走。ほかにものこのこさんやタマレンジャーさんも入れると埼玉県勢多いですねぇ ^^;

Imgp0541a

スタート地点のミオンなかざと。朝日がまぶしいね。
無事帰ってこれるかなぁw

20120819_064605

スタートを待つ群衆。仕様とはいえみな同じ格好なので、はぐれたら見つけるのがたいへんだ。まぁ、走行中はぐれるのは織り込み済み・・・。

カウントダウンとともに7時少し前にスタートです。
一斉にではなく10人位ずつ小刻みに出て行く方式。

並んだ位置関係でお仲間とは別スタートになってしまいました。
まぁ、100km以上走らないと戻れません。ゆっくり行きます。

と・・しばらくいくと きーじぇいさんが待っていてくれました♪
ありがとー ・・・でもゆくら妻有あたりからの緩い坂道からはついていけませんw

一人でまったり、西田尻ASに到着。まずは少年からバナナの配給。
ありがとーね。ここはまだ10km少しですから長居は出来ませんね。
しゅしゅっと出発。

一昨年はここで変速トラブルしちゃったので今回は気をつけます。
フロント変速は登坂前に済ます!これ鉄則ですw

まだまだ元気なうちに緩い坂をクリアしていきます。

Imgp0546a

この頃はまだ写真を撮る余裕もww

この先すぐにベルナティオAS到着。ここでガッツリと補給させていただきます。
この先しばらくはお仲間数名と走りました。珍しいかもしれませぬな。

十日町市街を信濃川対岸で巻いて、農道を北上します。
今年は鉢集落の先が通れませんので、坪山峠のASへはダイレクトアタックです。
プロフィールマップを見る限りではきつそうな・・。前半戦の山場と見ましたよ。

で・・予想通りでした。ダム上の九十九より、その上の直登がキツーい ^^;
押しの方もいらっしゃいましたね。ここは意地でオンライド。

 

何とか登りきって、坪山峠AS到着。今年は参加者数が増えましたので、残念ながらパエリヤは売り切れてました ^^;  もっと速く走らないといかんってことですねw

 

ここからはガーッと下って川沿いを南下。松代を目指します。
このあたりは集落が点在しているんですけれど、いつものように熱い声援が♪

自宅の前で「頑張ってー!」と声が飛んできます。
本当にありがたいですね。よし、まだまだ頑張れる♪

 
コース中ではキツい坂だと思っている芋島ASへの坂。
マイペースで登りきると「アイスありますよー」の声が。
なんと、真夏ライドの友「ガリガリ君」じゃないですか!!
これはすっごい嬉しかったな。ありがとうございます。

この先には私設ASも。というか道に出ていらっしゃて「すいか食べてってー」
今回すいかはたくさん食べたけど、ここのすいかがマジで美味かったです♪

Imgp0547a

67Km地点、松代の農舞台ASには11:30着。けっこういいペースかも。
お蕎麦やらおにぎりやら、ガッツリ食べていざ後半戦へ。

いやいや、そうは問屋がなんとやら orz
前もそうでしたけど、ここから儀明までがいつもダメなんですよね。
急坂があるわけでもないのに、なんででしょう。
あー 暑いっていうのもあるかも。

儀明までの15kmで1時間半はかかったなw 軟弱なので仕方ないけどね。。。

 

儀明あたりからはぱらぱら雨も。でもこの気温だから恵みの雨とも言えなくはないよ。
程なく星峠ASへ。ここで冷水を頭からザバーッとかけてもらってリフレッシュ。

20120819_143656

ここまで来てようやく体調が復調。写真も復活w
星峠の棚田。いつみてもいいねー。

ここからは基本下り基調。もちろんガツンと登るところもあるけどね。
が、ここで通り雨がポツポツからザーザーに。。。あれれ・・。

下りでタイムを稼がないとそろそろヤバいので、スリップに注意しながらガーっと下ります。幸いにもしばらくして雨は止み、路面もドライに。

 
国道を下り終え、まずは水梨への登りへ。
最後は直登気味でここも脚にキます orz

基本平地はないといっても過言じゃないコース設定だからねー ^^;

20120819_152144

美人林の脇をすぎると・・・ おー 100km道標ハケーン ^^
もうちょい、だけど五十子平の激坂が待ってる・・・

徐々にキツくなる勾配。うー ここは休息だ。
噂の私設ASに緊急ピットイン。おじいちゃんにほおづきをいただき、沢の清冽な水をいただきました。おじいちゃん ありがとー♪

この先、最後のASまでもう少し。でももう脚がありませんわ。
残念だけど最後の少しは久々の押し ^^; ここは次回リベンジ・・するかもしれません。未定www

 

さて、最後の15km。もう時間は16時前です。余裕はもうないね。
幸い下りメインなのでなんとかゴール閉鎖には間に合うかな。

トンネルを抜けて信濃川向けて下ります。
いつもの山側を走る国道は通行できないため、川を渡ってゴールへ。
急げ急げ・・・

20120819_163210

おー 見えたぞ ミオンなかざと。
皆待ってるねー。遅くなってごめんよ ^^;

で・・・・・

 

1345477106_jpg

16:35 ついに! いやー 盛大なお出迎え ありがとねー♪
ちなみに当日の最終走者のゴールは16:40頃だそうです。

下から一桁順位なのもいつもの基本仕様だねw

 
 
でも、やっぱり自転車イベントとしては素晴らしい!
主催者の皆様、ボランティアの皆様、沿道で声援してくれた皆様、参加された自転車が好きな皆様、そしてもちろんFLの仲間も。皆に感謝です。ありがとうございました。

また次回。苦しんで楽しんで妻有を満喫しにきます。

Cimg7573a

本日の走行距離 : 114.83km(タイタン号)

« ツールド妻有2012【前日編】 | トップページ | 谷川岳挫折編 ~ FL登山部 »

コメント

お疲れ様でした!
最後の橋を渡った土手上に会長らしきシルエットが見えた時は、みんな歓喜でしたよ(^^)
このイベントは最高ですね。
毎度の運転ありがとうございました。

会長お疲れ様でした!!
初参加のツールド妻有最高に楽しかったです♪
来年も会長のゴールスプリントでハイテンションになりたいですw

>きーじぇいさん
予想していた通り余裕で完走ですね。さすがです。
歓喜ではなく、やっと帰れるぞ!という声じゃないですかねえww
また行きましょう!

>ウズラさん
パンクにめげずお疲れ様でした。
次回は是非トップ集団でゴールしてくださいねw

テツさん、お疲れ様でしたー!

妻有って地名だったんですね^_^;
お恥ずかしいー全然違うこと考えてた(笑)

素敵な大会なのが伝わってきました。
走り終えたときって感動しちゃいますよねー♪
馬鹿みたいだけど、今年走った東京マラソンのこと
思い出しちゃいました。

なんか人の温かさを感じるって幸せな出来事だと思うんですよ。
それにしても100km以上走るってスゴイことですね!
わーこういうのいいわー(#^.^#)

>矢車草さん

ありがとうございます。
婚活とかじゃないですからねー ^^;

制限時間ぎりぎりになっちゃいましたが、最後も一緒に参加した仲間が温かく迎えてくれました。疲れていても気持ちを温かくしてくれたり、奮い立たしてくれることがあるのはいいですね。

フルマラソンですか。自分の足だけで42.195km・・・きっとそちらのほうがより大変だろうなーと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツールド妻有2012【前日編】 | トップページ | 谷川岳挫折編 ~ FL登山部 »