« 氷玉峠&牛乳屋食堂 ~ 南会津合宿 1日目 | トップページ | 駒止湿原HC ~ 南会津合宿 3日目 »

2012年7月17日 (火)

燧ケ岳 ~ 南会津合宿 2日目

2日目は合宿の白眉 燧ケ岳へアタッコです
泥道 嫌ーいw

 

お宿で朝食をいただいた後、御池まで移動します。
お天気は相変わらず曇ってますね。崩れはしなさそうだけど。

Imgp0486a

御池に車を置いて7時出発です。
皆様用心して、レインウェアにザックカバー装着。

僕は急登できっとサウナスーツ化必至なのでソフトシェルで様子見します。
お願いだから降らんでねー。

Imgp0488a

ここが登山口です。通行量調査していて、右側通行と書いていました。
すぐに岩ごつごつの急登が始まります。ゲフーw

Imgp0489a

もうアスレチック状態。
隊長もさすがにレインウェア装着はキツいらしく、しばらく上がって解除。
レインウェアの着るタイミングは難しそう。降られそうなときはあらかじめ着ておくのが基本なんでしょうけれど。

途中でファミリー登山っぽいご一行に煽られます。つーか先頭はどう見ても幼稚園か小学低学年です。将来有望だぞ ^^;

ガンガン登って8時半に広沢田代到着です。

Imgp0495a

ワタスゲが点々と咲いてます。ところどころにタテヤマリンドウも。
ニッコウキスゲはここでは見かけませんでした。

Imgp0493a

ワタスゲといえばこの白いふわふわ。
でも花ではなく、花のあとに形作られる花穂(かすい)というらしいですね。
ぜんぜん知りませんでした。

Imgp0499a

紫が映えますねー。タテヤマリンドウ。
他にはモウセンゴケも見かけましたよ。

広沢田代を後にして、またしばらくたんたんと登ります。

Imgp0501a

振り返ると広沢田代が見えます。山深いところだわ。
広沢田代から1時間ほどで熊沢田代に到着です。このあたりでちょうど2000mを少し切るくらい。

Imgp0503a

湿原をスーッと伸びる木道。いい感じではありますが、山の上に伸びていくのが丸見えなのは微妙なところかも。疲れてると萎え萎えになります ^^;

Imgp0505a

少し上がったあたりから振り返ります。
燧ケ岳・会津駒・苗場・・・ このあたりは高層湿原が多いね。
しかし、木道が斜めってますよw

熊沢田代から1時間ほど登ると

Imgp0507a

雪渓です。そこそこ勾配はありますがステップは切ってあるのでアイゼンはいりませんでした。

Imgp0510a

雪渓上部から下を望みます。雪渓の下に熊沢田代が見えています。
よし、もうちょいもうちょい。

Imgp0514a

11時過ぎに俎嵓(マナイタグラ)到着♪標高は2346.2mです。
西側は強風でたいへんなので、東側で風を避けつつお昼です。

Imgp0515a

ガスが舞ってて基本的には見えないw
ぼんやりと尾瀬沼がたまーに見えるくらい。

燧の最高地点は柴安嵓 2356mですが、尾瀬沼へ下りるにはピストンになるし、視界は望めません。ってことであっさりパス ^^;  この隊長判断が後に英断となりますw

尾瀬沼に下りるには長英新道かナデッ窪新道を下りるんですが、隊長の最終判断は長英新道。けどあきれるほど長いよーって脅されたw

Imgp0521a

これは少し下ったあたりから。この後は樹林帯で眺望は利きません。
というか、事前に泥云々は聞いてましたが想像以上でした ^^;

ほぼ全線泥田状態。急ではないけど足場が取れないところはどうしようって感じでした。
最初のうちはなるべく状況のいいところを、って歩きましたが疲れます。
滑らなきゃいいやってことで、途中からはずんずん泥田を行進です。

途中からは雨も。本降りではなくって通り雨っぽく、また樹林帯で比較的濡れずにすみましたけど。

まぁこれも経験のうちってことですね。

俎嵓からCT2:10ってあるんですけど、優に3時間かかったよw 
確かに気が遠くなるくらい長かったです。

Imgp0516a

Imgp0517a

Imgp0518a

Imgp0519a

でも山道沿いに咲く花々に心癒されてなんとか尾瀬沼まで辿り着いたよ。
上から シロバナノヘビイチゴ サンカヨウ キヌガサソウ ズダヤクシュ

のはずw 

 
で 尾瀬沼は15時過ぎ着。時間くっちゃったねー。
遅くって皆様にご迷惑をおかけしました ^^;

Imgp0528a

曇っちゃってるけど尾瀬だ。ニッコウキスゲだ。
まだ走りなのかな。でも初尾瀬です。ゆっくり過ごしてみたい所ですね。

とはいえ、うちらには時間がないぞー
ビジターセンターでお手洗いを借りて、ちゃっちゃと沼山峠に向かいます。

Imgp0532a

さて最後の頑張り。急げ急げー。

Imgp0533a

Imgp0535a

といいながら花を見ると停車してますw
やはりモニターでマクロ撮影は限界があるな。

最後は沼山峠のバス停まで延々木道を。
「これが動く歩道だったらいいのに」とか「尾瀬沼に戻ってたら怖いぞw」などなど馬鹿を言いながらサクサク歩くのだ。だって終バスがねぇ www

Imgp0536a

おー なんとか間に合ったー ^^
柴安嵓に行っていたら間に合わなかったかも・・。隊長 GJ♪
売店で買ったコーラの美味かったこと♪ビールだったらもっと痺れたかもw

バスに乗って発車を待っていると、登りで追い抜かれたファミリー登山ご一行が!
同じコースだったみたいですね。おちび君も完走。最後はパパ?に抱っこでしたけど、やっぱりスゴいね。

 
御池に戻り、檜枝岐の温泉でさっぱりしてから合宿基地に戻りました。
いやいや、ご同行の皆様 ありがとうございました。

« 氷玉峠&牛乳屋食堂 ~ 南会津合宿 1日目 | トップページ | 駒止湿原HC ~ 南会津合宿 3日目 »

コメント

テツさん、こんばんはー♪

燧ケ岳・・・いいですねー。
私もいつかこっち側から登りたいと思っています。
生憎のお天気でしたが、カンカン照りだったらもっと
キツカッタはずだったから、これくらいのお天気で良かったのかもですね。
日曜日に尾瀬ヶ原を歩いて来ましたが、朝は雨&曇りのときは
良かったですが、午後晴れてきたら暑くて参りましたもん(爆)

ちょっぴり時間差・・・お会いできなくて残念でしたね。
でもきっといつの日かお会いできそうな気がします。

>矢車草さん

バス何本かの差でしたー 残念 ^^;

確かに夏の好天だと日干しになっていたかもしれません。
山頂からの眺めはききませんでしたけれど、雲の中の山もいいものですね。荒れすぎなければですけれど(笑

この記事へのコメントは終了しました。

« 氷玉峠&牛乳屋食堂 ~ 南会津合宿 1日目 | トップページ | 駒止湿原HC ~ 南会津合宿 3日目 »