« 雨が上がったら | トップページ | 紫陽花ポタ »

2012年6月24日 (日)

花の平標 ~ FL登山部

Imgp0431a

谷川連峰に連なる平標山(たいらっぴょう) 1983.7m 高山植物のお山らしいです。
お天気にも恵まれてよい山行でした!

 

登山口が苗場スキー場の先から、ということで早朝発はしんどいぜ。
ということで前日深夜に現地入り。仮眠してお山に備えることといたしました。

Imgp0405a

本日は6人パーティでアタックするのだ。
6:45 出発。まずは大鉄塔を目指します。
のっけからキツいのね orz スタートの遅い身としてはツラいですわw

Imgp0406a

お天気は曇りがちですが、天気予報からすると回復傾向。
崩れることはないでしょう。ヘロヘロと高度を稼ぐ登山者をお花が励ましてくれます ^^

大鉄塔までは1:15.CT通りだw ここまでで400m標高を稼ぎました。
ここからは斜度が少し緩くなります。とりあえず一安堵です。

Imgp0414a

ここから先はアカモノの群落がたくさん。小さくってかわいいねぇ

Imgp0413a

皆からは遅れますが既定事項だw 写真撮り撮りゆっくり参りましょう。
松手山には50分程度で到着。ミスターCTと読んでくださいww

Imgp0419a

ここから先は見通しの利く尾根線を詰めていきます。
テンションもアップ・・するかもしれませんw

Imgp0421a

下向いた花火みたいなお花。イワカガミかな。

Imgp0422a

このお花は清楚ですねぇ。調べるとツマトリソウっぽいです。
さすが花の百名山。お花がいっぱいで各駅停車です。
なによりも休憩いっぱいw 脚にも優しいww

Imgp0425a

群馬側から雲が上がってきますが、すぐに切れます。
こうやって山頂をずっと見ながら登れるのはいいね。

Imgp0426a

花で人気。シーズン真っ盛りですから登られる方もたくさん。
僕は相変わらずゆっくりゆっくり ^^;

Imgp0433a

山の家の管理人さんでしょうか。登山道整備用の丸太が壁のようです。
相当重いでしょうに。ご苦労様でございます。

Imgp0434a

いつの間にかあたり一面ハクサンイチゲの群落です。
今が一番の最盛期なんでしょうね。白がとにかく目立ちました。

Imgp0437a

後ろを振り返ると雲が切れて特徴のあるお山が姿を現してくれました。
苗場山(2145.3m)です。また登ってみたいね。

Imgp0427a

これはなに?勝手にヨツバシオガマと思い込んでましたが、ハクサンチドリかな。
しかし・・構図がなってませんなぁ。それにペンタQ出動でしたが、モニターだとピントが合ってんだかよくわかりません。博打だなw
やっぱりファインダー覗くのが一番ですね。マグニファイヤーがあればなお良しです ^^

Imgp0435a

このお花が名前知れずです。なんて言うんだろう。

Imgp0439a

苗場の峰のその向こうに雪を纏った北アルプス。
いいね。浅間や八ヶ岳、それに南アルプス(推定w)も見えました。
しかし撮影ポイント満載で進まない~w

でもなんとか

Imgp0441a

頂上ゲット♪山頂はわりかし広かったです。
でももうひと頑張りしなきゃなので休憩もそこそこに出発!

Imgp0440a

でもその前に。登山道と雪田、柔らかい感じのする斜面。
まるでラピュタみたいだと思ったよ ^^

Imgp0473a

でお次は仙ノ倉山(2026.2m)を目指します。
稜線がたおやかに延びてますねえ。気持ちいい眺めだ。
実際はアップダウンがけっこう脚にくるんだけどねw

Imgp0453a

Imgp0457a

稜線歩きの途中、振り返ると平標。その奥に苗場山。
ほんときれいです。

Imgp0459a

最後の階段を詰めれば仙ノ倉の山頂。2000mオーバー♪
さてお昼だよー。スープパスタとロールパンでさくっと。
でもお山だと美味いんだよね ^^

このまま進むと谷川岳まで行けちゃいますがw
今日は引き返しますよ。平標に戻って平元新道から下山します。

Imgp0461a

何度見ても素晴らしい。飽きませんよホント。

Imgp0462a

平標に戻る途中で、今日一番見たかったお花をようやく見つけました♪
ミツバオウレン。白よりも透き通った感じの萼片に惹かれます。

Imgp0470a

ハクサンコザクラは盛りをすぎちゃってましたかね。
でも紫が目を惹きます ^^

さてと、平標に戻って下山します。
下りは苦手だw 登りも苦手ww

Imgp0476a

山の家が見えてきましたよ。階段をワシワシ下ります。
これ、下り用に板張りにしてくれたら滑り台なんだけどな(笑

山の家で冷たいお水を補給。ホント美味しかったです。

Imgp0480a

振り返ると滑らかな稜線に雪田と青空!
いいお山でした。

下山して温泉でさっぱり。
群馬といえばここは外せない「あおぞら」でがっつりw
渋滞もない関越道でシューッと22時帰宅しました。

ご同行の皆様、ありがとうございました。
なにやら谷川連峰縦走が決まったとか何とか・・・聞かなかったことにしよw

« 雨が上がったら | トップページ | 紫陽花ポタ »

コメント

テツ怪鳥!!
すっかり山の人ですね~写真がきれいだし
7月に甲斐駒ケ岳に登る予定です。
そのうちご一緒しましょうね
よろぴく

>潮先生

いえいえ まだまだ虚弱なんですよ
鍛えないといけませぬ。

甲斐駒ですか!楽しそうですね。
FL登山部 7月は南会津に出没予定です。

こちらこそよろしゅうお願いします ^^

テツさん、こんにちは~♪

平褾山いいですね~。
ご存じのように私達が歩いた時は雨が降ってきて
仙ノ倉山の姿が見えなかったから羨ましいです!
その眺めが見たかったのに…(笑)

日帰りで歩くにはちょうどよい行程ですよね。
いい一日だったようで良かったですね。

テツさんは自転車で走ってるんですね!
体力必要ですものね、自転車は。

また、遊びに伺いますね♪
これからもいい山歩きが出来ますように

>矢車草さん
わざわざお越しいただきありがとうございます。

自転車といっても鍛えてはいないので(笑
自転車と登山、使う筋肉が微妙に異なってもいるみたいです。
やらないよりはましなレベルですね。

テン泊は昨秋にテント担いで涸沢まではいったことあります。
パノラマを回って降りてきたら一週間歩行に不自由しましたw

山行を重ねたらちょっとはましになるかもですね。
マイペースで登りたいと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

« 雨が上がったら | トップページ | 紫陽花ポタ »