« モンシャー練 | トップページ | ついてないときは »

2009年5月18日 (月)

物見遊山ですか orz

今年も行ってきました 檜枝岐。
相変わらず長閑で癒されました。

肝心のイベントは。。。 ははは ^^;

5月16日(土)

早朝5時に出発。加須ICから東北道を北上です。
加須からだとETC割引で1000円なのだ ^^

途中らんたさんから入電。お迎えが出遅れたので先に行ってくれ、と。
まぁ時間の余裕はあるので大丈夫でしょう。
 
矢板北PAでご同行いただく皆様と合流。西那須野塩原ICを下りて、そこから一般道を延々100km弱。
距離は遠いが、塩原温泉郷を抜けると快適ロードがずーっと続くのです。
信号もほぼなし(笑  すいすいと檜枝岐へ~

Ca3c0021_3

1年ぶりです。10時前速くも到着。レースは13時から。余裕たっぷり ^^
がっ! この余裕が仇となろうとは(笑

受付を済ませていきなりまったりと。誰も「アップしよう」とは言わず(笑
ナメてますなぁ おほほ。
で、らんたさん一行が到着。よっしゃ 飯だ orz

Ca3c0023_2

檜枝岐名物 裁ち蕎麦  美味~っ
やまぐちさんは山椒魚食ってたし(爆

ご飯食べてまたまたまったり。。。していたら 「あら? 集合12時半らしいです」
おろろ? 今何時ですか。そろそろ12時です orz

まだ着替えもしてないし自転車も用意してない。当然アップもねぇ。
もうドタバタです。用意で疲れちまったです。

Ca3c0024a_3

ふぅー 間に合いました。
端から着には関係なし。底辺'sの争いあるのみなのです。
いざ勝負  ^^

Ca3c0035_2

1stレグは30秒間隔のTT形式です。
これは優勝候補筆頭 村山さん。ビューンっと登っていっちゃいました。

さてさて私の順番。まぁ相変わらずですw
のったのったと登りまして。一応後半は頑張ったつもりですが。

Ca3c0037_2

ゴール前の傾斜がちょっときつくなっていていやらしい。
3人ばかり団子になったので頑張ってみるも死亡です(爆

いやぁ短くって助かったです。昨年より3分以上更新したのでよしとしましょ。
底辺's勝負もなんとか ^^  しかしレベルは底辺です。

Ca3c0044a_2

女子の部で身内入賞! FL関係女子は凄いのです。
タイムでもしっかり負けてます わたし。。。

本日の予定終了で後はほんとのまったり。
今回のお宿は「民宿あづま」さん (写真撮ってなかった)
自転車を置いて共同湯へ行ったり。んー いい湯なのです。

Ca3c0046_2

んー 心尽くしの夕食。ボリュームもたっぷり。
更にBEERをほんの少々。これですっかり出来上がりました。

夕食の後は皆々お部屋で早々に沈没していたようで(笑
わたしもやまぐちさんと焼酎呑み飲み、10時前に寝ちゃいました。
明日は天気なんとかならんかなぁ。

 
 
5月17日(日)

Ca3c0048a

甘かった orz  しっかりとは言えないまでも雨なのです。
さーてどうしましょ。んで4名様出走 6名様リタイヤ(笑
 
わたし? もちろんDNSですな。
他の観戦者は御池まで上がって応援だそうですが、檜枝岐で行きたいところがあったので別行動することに。

Ca3c0054

2ndレグ Start!
今日は24kmのヒルクライムです。七入から御池がつらいんかと思っていましたら、昨日のコースインスペクションで御池~沼山峠もきついんでない?って事が発覚。
全コースで高低差800mとのことでしたが、御池から先はけっこう下りもありました。
ありゃ獲得標高で1000m以上あるよなぁ。

さて出走した らんたさん Nori8さん koroさん ネロさんをお見送りしまして、もうね 完全に物見遊山です。
温泉に行って(走っている皆さんすみません)まったり~
ミニ尾瀬公園に行ってまったり~

Ca3c0058

水芭蕉とリュウキンカ

Ca3c0060

リュウキンカ

Ca3c0065

シラネアオイ
 
 
んーー お花は癒されます。でもここにきた目的は花でなく併設の写真館。
山岳写真家 白旗史朗氏の展示を一度見たかったのです。

尾瀬の写真だけですが素晴らしい写真の数々。
目の保養をさせていただきました。雪原の尾瀬沼の向こうに聳える燧に残照が入っている写真は息を呑みました。

そんなこんなで観光しているうちに皆様無事下山。お疲れ様~!
とりあえずは温泉。なぜか私も。今日3回目だったりします(笑

Ca3c0068

お世話になったあづまさん の番犬 ゴン太くん(仮称)
元気でのぅ と名残惜しみつつお宿を引き払います。
どうもお世話になりました。

表彰式では名物「つめっこ」のお振る舞いを受けつつ、和気藹々と表彰式。
本日も身内の表彰あり ^^  私にはまねできないけど、まぁ嬉しい瞬間です。

Ca3c0071a_3

主催が地元メディアと言うこともあり新聞にも!
これはアルカンシェルの効能でしょうかw これで福島ではFLメジャーです(嘘

なんだかんだ楽しかった週末を終え、来た道を長躯戻って20時帰宅。
ご同行の皆様、民宿あづまさん、主催者スタッフの皆様、ありがとうございました。

来年もぜひ来てみたいです。で次こそは晴れの沼山峠へ!

« モンシャー練 | トップページ | ついてないときは »

コメント

物見山遊山と読み違えたぞw

>BENNYさん
1泊2日で物見山ですか(笑

色々とありがとうございました。
山の上はしっかりと雨が降って下りました(泣)
そうとわかっていればDNSだったのに・・・
御池回収車がなければ確実にDNSのつもりでした。
それにしてもマッタリ過ごせた2日間でした。
どうもありがとうございました。

本当にありがとうございました。
おかげさまで生き延びました。風邪も治りました。
バニホとの合同遊びも、ぜひよろしくお願いします。

ちなみにわんこたんのことは私は勝手にパトラッシュと呼んでましたが「むっほ?」というお返事でした。

次の底辺ズバトルはいつじゃ!くそーw
お疲れさまでした(^^/

いろいろ取り纏めありがとうございました。
私も白籏史朗氏の写真が大好きであの迫力ある写真に憧れて山に行きます。
夏山オンリーですけど^^;)

>koroさん
入賞おめでとうございました ^^
来年は是非走りたいと思います。晴れたら(笑

>ネロさん
見事な成績! やりましたねぇ
あのわんこの名前が気になります。好き勝手に呼んでいたから、今頃悩んでなきゃいいんですが ^^;

>やまぐちさん
うししっ ^^
返り討ちにしてさしあげます(爆

また鍛えに行きましょう

>Nori8さん
リベンジが果たせてよかったですね
次は妻有練ですな!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75902/29672073

この記事へのトラックバック一覧です: 物見遊山ですか orz:

« モンシャー練 | トップページ | ついてないときは »