« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

5月のまとめ

月末業務に追い立てられてフニャフニャなので手抜きです(笑

5月は走行距離 たぶん700kmくらいでした。
すみません。記録を大雑把にしかつけていないです。というよりも思いっきり丼勘定っすね(笑
後半はなんか走っていない気がしますが、GWだけで400km近く走っています。
やはり「渋川って自転車で行けちゃうのね」が効いております。

あとはヘタレながらも坂にはちょっとチャレンジしているのが、自分的には進歩かも。
ちょっとの勾配でも死にそうになっておりますが ^^;

   
週末はお天気よさそうですね。 (★^▽^)V

2006年5月30日 (火)

Epilogue Giro

Giro d'Italia 終わりました。3週間に渡ってイタリアを走り回ったグランツール。
勝者はイヴァン・バッソでした。画面で見ている分にはいつも余裕を持って走っているように見えました。ランスの次はバッソの時代が来るのでしょうかねぇ。

   
最後のステージで印象に残ったこと。
ミラノの周回コースに入ってから、Giroで引退かといわれていたダヴィデ・ブラマーティ(CSC)が集団の少し前に。場内アナウンス?でブラマーティが紹介されて、ブラマーティも手を上げてラストラン。後ろの集団はみんなで拍手しながら走っている、そういう光景。

勝負どころの前でしたが、粋な演出しますねぇ。

   
それにしても、3週間ほとんど毎日200km前後をとんでもない速度で走ってしまうとは、どんな身体をしているんだろう (^◇^ ;)

2006年5月28日 (日)

遅すぎ

昨日は一日雨でDNS。今日の回復にかけましたが。。。
5:00AMに目が覚めます。外を覗いたら雨。まだやねぇ、ともう一回布団に。

   
8:00AMにまた外を。。。

   
さっきより雨が強いやんけ  ヽ('ー`)ノ

   
とりあえず起きます。朝ごはんを食べて、洗濯機回して。。。
外行きたいなぁ。

お昼くらいに雨がやんできますが、まだ空は暗いまま。
昼を食べて、とりあえずホイールを560に交換。
で、待ち疲れて? 昼寝(笑

   
(°△°;ハッ  15:00(爆

   
外はいつの間にかちょっと明るくなっていました(笑
でもいいや。出撃~

   
Rimg0023_1
雨上がりで水溜りが ^^; 担いで越えました。。。

   

Rimg0014_4
リモコンのグライダー。けっこう大きいです。
向かい風でホバリングもしちゃってました(驚

   
サドルを上げてみたり、前後位置を調整したり。
クリート位置を微調整したり。調整モードで走りました。
しかしけっこう蒸し暑かったです。

   
Rimg0001
週末はこんなお天気になって欲しかったのにぃ (><。)。。

   
でもちょっとだけでも走れたから少しすっきり。
帰りに自転車屋さんに寄ってリアディレーラーの調整をしていただきました。
よし、これで来週はバッチリ(笑

   
来週は晴れてっ! お願い ( ^-^)ノÅ

2006年5月27日 (土)

いよいよ決着

3週間の長旅を越えて、Giro d'Italiaも残すはあと2ステージ。
マリアローザはバッソでもう間違いないでしょう。目指すはダブルツールですね。
いつもポーカーフェースで笑みさえ浮かべながら坂を踏んでいく彼はかっこいいです。
   
   
昨日の第19ステージ、ラストはちょっと感動しました。
ガラーテとフォイクトの二人が抜け出して優勝争い。最後の勝負かというところでフォイクトがガラーテの肩を抱いて前に押し出すような仕草。
解説によるとガラーテがずっと前を引いてきたので、フォイクトが「お前が先だよ」というようなことだそうです。
ガラーテはゴールを通過する前、後ろを振り向いてフォイクトのほうを指差して感謝を表していました。
200km以上をとんでもないスピードで踏んできて、最後の最後でこういうのはなんかいいなぁ。

   
選手はモルテローロを越えたらもうすぐミラノのゴールへ。まだ終わっていないですけどお疲れ様でした。
☆⌒(*^-°)v Thanks!!

2006年5月26日 (金)

銀塩の行方

今日の朝刊に「フィルムカメラ 風前の灯。ニコンに続き~」なんて記事があった。
見出しだけ見てついにキヤノンも撤退?と早とちりしてしまった。

記事の内容は、キヤノンの社長の発言として「需要がある限り販売は続けるが、新規開発はたぶんしない」というような内容。
正直言って、撤退するならニコンより先か、と思っていたので、個人的には頑張ってるのかなという感じ。まぁ、ニコンも完全撤退はしていないけど。

   
カメラ屋の店頭を見ても、いまやデジタル一眼が主役で、銀塩カメラはどこでも隅っこのほうで寂しそうにしている。カメラ雑誌もほとんどがデジタルの教科書と化している感じ。
写真という趣味の世界が世の中にある限り、写真屋が絶滅することはないと思うが、問題はフィルムを現像してくれる写真屋がなくなってしまわないかというところにある。

   
行きつけの(最近はちょっとご無沙汰 ^^;)の写真屋もフィルムの利用客が激減しているそうだ。まわりでも写真屋やDPEの受付所がバタバタと閉店しているらしい。
僕は目利きでもなんでもないので、銀塩とデジタルの写真の違いなんてそうそうわからないと思うが、フィルムのほうがなんとなく肌に合う。単なる思い込みですけどね。

もうしばらくはメインはフィルムで頑張ってみようと思う。ただブログを始めて夙に思うのは、WEBに即アップロードできるようにしたいなぁ、ということ。
サブ機はデジタルにしてみたいなぁ、なんて少しは思っているが ^^;
KissNのような入門機でもけっこうするからなぁ。カメラも自転車も、なんて考えたらお金がいくらあっても足りないのです(笑

2006年5月25日 (木)

飽きるんだもん

会社帰りにビッグカメラでCDを買おうと思ったら、同一フロアにあるゲームコーナーで任天堂 DSlightが入荷したとかで長蛇の列。
レジまでたどり着けないとあっさり引き下がってきました ^^;

この手のゲーム機っていままで敬遠してきました。

だって飽きるんだもん & 苦手なんだもん ε=ε=ε= (;>o<)

今までで続いたのはファミスタぐらいです。スーパーファミコンも買ったはいいがそれ以外出番なしでした。
シューティング系や格闘系は指が動かないし(不器用 ^^;)
RPGは長すぎて挫折します(飽き性 ^^;)

昨今のゲーム機はきっとすごいんでしょうね。
「脳年齢が若返る」っていうのもやってはみたいけど、
すぐ放り出しそう (゜▽゜)\(--;)オイオイ! 

                                                     

今日も気がついたら川越駅でした ^^;
人としてマズいなぁ こうしょっちゅうは(爆

2006年5月23日 (火)

ダブル ^^;

通勤(往路)

池袋から丸の内線で霞ヶ関まで行くのですが、始発なのでいつも2本くらい待って座っていきます。池袋まではまず座れないので、たいてい寝ています。
で、気がついたら電車は霞ヶ関駅のフォーム。
「あっ やべ」と思うまもなくドアがプシュ~ ヽ(ー_ー )ノ

通勤(復路)

今日は池袋から急行に乗りました。途中で乗り換えるんですが。
立って、買ってきた「Bicycle club」を読んでたんですがねぇ。。。
で、気がついたら「川越~」 ドアがプシュ~と 開きました orz
行き過ぎてるやんか ^^;

なんなんでしょう(爆
帰りは起きてるのに !Σ( ̄□ ̄;)

まだ川越以遠には乗り過ごしたことはないのですが、そのうちやっちゃいそうで怖いっす。
前の会社で栃木から新幹線通勤していた人なんか

「昨日飲み過ぎて乗り過ごしちゃったよぉ」
「へぇ、大変ですね。隣まで?」
「いやぁ...郡山まで行っちゃったんだわ」

新幹線は乗り過ごしもダイナミックなのでした(笑

2006年5月22日 (月)

Giro d'Italia 佳境へ

Giro d'Italiaも15ステージを終えました。バッソの強さはここまで磐石。大崩れがなければこのまま突っ走ってしまいそうな予感がします。

ただ、明日からはクライマックス。5ステージで4つの山岳ステージ、ますます寝不足か ^^; でも見ます(笑

今日は平坦なスプリントステージでしたが、昨日山頂からの下りで、誰も彼もウィンドブレーカーを両手離して着てました。下りで90km/h近くでてるんですよ!
プロは違う。。。っちゅうか...

同じ人間か ほんまに  ヾ(>y<;)ノ !!

実はいまだに両手離せないんです。ポジションが悪いのもありますし、昔病気してバランス感覚がちっと悪いんですよね。いまは大分ましになりましたが、しょっちゅう立ち眩みしてヨロヨロしてました。慣れれば出来ますかねぇ  /(-_-)\

2006年5月21日 (日)

伊太利亜?

今日は高麗川からグリーンラインにちょっと行ってみようかな、と地図も印刷しておいたんですが 。。。 ^^;

7:30出発で走り出したものの、どうにもこうにも調子が上がりません。初雁橋までは行きましたがやっぱりあきまへん。
諦めはすっごい早いので ^^;  高麗川は諦めていつもの怪しいLSDもどきでぼちぼち走ることにしました。

Rimg0054
ここまででちょうど1時間。クルッと来た道を戻ります(軟弱だ^^;)

Rimg0056_1
CR脇でテント発見。昨日からいたのかな。
怪しいLSDなので、ケイデンス80~90、心拍150以下を目安に走ります。

Rimg0057_1
更に1時間経過。入間川CR完走です。

なんか調子がよくなってきた(爆

もうちょい走ろ ^^

Rimg0058_1
恰好いいですね。乗せてくれないかなぁ(笑

Rimg0070_2
この道は最高♪ ここで昼寝したいぞ
ローディさん多かったですね。みんな気持ち良さげに走っていました。

Rimg0069_1
Rimg0061_1
ここまできたら。。。

Rimg0063_3
熊谷! (今月2回目) ということでまったく予想外の展開
先日の渋川行きで「この先だよ」というあいまいな記憶を頼りに。。。

Rimg0068_1
お初の詩知里屋。お昼はパスタぁ
( ^0^)_D イタダキマース

Rimg0065_1
控えめに普通盛り。ダブルだったら食えたかも ^^
サラダとバナナジュースでバランスを考えたりして。。。

ここまで4時間、ほぼ走りっぱなしでした。
調子悪いって 誰?(爆

帰りは追い風に乗って25~30km/hで快調に。
太郎衛門橋からルート確認のため一般道へ。
川越市街を突っ切って 14:00過ぎ帰宅しました。

昨日の雨でドロ撥ねがすごかったので、フレーム・タイヤを雑巾がけ&注油。きれいにしてあげないと拗ねちゃいますからね roubaixくん (--メ)

CRも気持ちいいんですけど、達成感というところではイマイチ物足りないかも。。。
先日のDNS区間は走れましたが、お山リベンジしにいかないと ^^

本日のData

走行時間      5h06min. (in zone 4h39min.)
走行距離      112.9km
Average        22.1km/h
Calorie         3328kcal.
Ave.cad        80
Ave.hr          146

2006年5月20日 (土)

転ばぬ先の・・・

今日はすごい雨&風でしたね。
暗くなったかと思うと、バケツをひっくり返したような雨が横殴りに。
お隣の洗濯物がブワーっと飛んでおりました。

先日のよっちさんのエントリーを見て早速買ってきました。

Rimg0051
笛です(笑

Rimg0053_1
裏側に連絡先等を入れておくことが出来ます。

裏書きに、「ゴビ砂漠で500mの距離を合図として使用したことがある」と書いています。まぁ、そんなにはと思うのですが、けっこう音は響きます。

お山で笛が聞こえたら皆様よろしく(爆

明日は天気がよさそう。TVで、明日はからっとした湿度だそうです。
走りに行かないと罰が当たりそうです。
ただ、日焼けにはご用心。怠るとパンダになっちゃいますよぉ^^;

2006年5月19日 (金)

日本でもやってるよ~

毎晩のGiro d'Italia観戦で寝不足気味ですが、今日本でも国内最高峰の自転車レースが行われています。それがTour of Japan。土曜が伊豆stage、日曜が東京stageです。

Ca270071_2
会社の前の交差点にこういうお知らせが。

ここをトンデモないスピードで駆け抜けちゃうんだろうなぁ。
見に行きたいけど、明日はどうも不安定な気圧配置、日曜はお天気よさそうなんだよね。自転車乗りたいしなぁ。

あ 自転車で行けばいいのか(笑 なんて。都内になんて行ったら迷子確実 ^^;

TVでダイジェスト版を放映するようなのでそちらで見ようかな。

2006年5月17日 (水)

Giro d'Italia 折り返し

Giro d'Italia 今日は休養日です。全21ステージのうち10ステージが終わりました。
毎日ライブで流してくれて楽しみです。ちと寝不足だったりしますが ^^;

折り返しとは言っても、アルプス・ドロミテの山岳ステージはこれからが本番です。
第8ステージの山頂ゴールでBASSO Ivanが2着以下をぶっちぎって先着。
なんかすごい余裕で登っていくんですよね。CUNEGO Damianoのアタックにもシッティングで着いていっちゃうし。
昨年みたいなこともあるし、先はまだまだ長いけど1分半以上のアドバンテージはけっこう大きそう。SAVOLDELLI PaoloSIMONI Gilbertoの逆襲はあるのかなぁ。

バッソの山岳アタックが見たいです ^^

2006年5月16日 (火)

補給ドリンク

前のエントリーで書いた「酸素水」飲んでみました。

で...
飲んだ限りはタダの水だ(笑

効き目あるのかなぁ こいつ。。。

ツーリングのときにボトルに何を入れますか?
ヴァームとかとか試してみたけど、一番続いているのはアミノバイタルです。
でも最近ゲータレードを試してみたら、アミノバイタルより口に合うかも^^

そういえばグリコのCCDウォーター、どんなかなあと思って買ったけどまだ飲んでないや。

補給水も奥が深い ^^;
これからは暑くなるし、お山行きならダブルボトルがいいのかな

2006年5月15日 (月)

平日休み隊 名栗へ

Rimg0028
新兵器投入!さて効果は?

続きを読む "平日休み隊 名栗へ" »

2006年5月14日 (日)

雨上がりにぼちぼち...

Rimg0011_1
昨日は雨で出走中止だったので、ぼちぼち走ってきました。

続きを読む "雨上がりにぼちぼち..." »

2006年5月13日 (土)

酸素も補給

この前のソースカツ丼ツーリングよっちさんから「呼吸を深くすると心拍が下がって楽に走れるよ」と教えていただきました。
実践すると確かによいですね。呼吸が整って力が持続するように思えます。
たぶん酸素を多く取り込むことで血中の酸素濃度が高くなるんでしょうね。

乳酸をためないためには酸素の補給が鍵となるそうです。それで これだ!



さんそかーんっ ドラえもん風に(笑

勤務先のビルの中にファミリーマートがあるのですが、最近「酸素水」なるものが店頭に置かれだしました。酸素BARもけっこうはやっているらしいし、現代人は酸素に飢えているのかも ^^;

走り疲れたときには効果がありそう。
ただ問題が。コンビニがあるのは平地が多いので、そこではあまり必要性がなさそうな気がします。

峠の上で売ってくれぃ(爆

2006年5月11日 (木)

自転車でジンセイ変わります

毎月買っている雑誌にBE-PALというアウトドア系の月刊誌があります。
ここ10年くらい読み続けている雑誌ですが、6月号で創刊300号ということで、過去の表紙がサムネイル版で載っています。


そのなかで、2005年3月号の特集が「自転車でジンセイ変わります」でした。この記事を読んで猛烈に自転車が欲しくなり、翌月にはFELTSR91というフラットバーロードがうちにやってきたのでした。


このときはそれで大満足。けっこう高い買い物だったなぁ、なんて考えながら荒川CRなんぞを走っていましたが、 が、 ・・・

すでに病が進行、手遅れでしたぁ(笑

あれこれ あれこれ迷った挙句、ロードレーサーを注文!
それがいまのROUBAIX PROです。


1年に2台も買ってしまうなんて、1日に100km走るなんて考えてもなかったです。
人生変わるとはちょっと大げさかもしれませんが、少なくとも生活は変わりました。
自転車のお仲間も出来てきましたし、こんなブログなんぞも始めたりして。。。
そして、ますますハマってしまいそうな予感 ^^;

2006年5月 9日 (火)

お肌のケア

ここのところレーパンをはいていて擦れるというかかぶれみたいな感じになってしまいます。
新しく買ったレーパンをはいたときになっているので、もしかしたら3Dパッドが合わないのかもしれませんが。

前に自転車屋さんで見たことがあったASSOSのクリームを探しに行ったのですが、どうも見当たらず、これを買ってきました。

さて、効果はあるのかなぁ。レーパン履くときってけっこうスタンダードに使うものなんですかね。期待しよう。

2006年5月 8日 (月)

思ったこと

土曜の激走から2日、脚の張りもようやく気にならない程度に。
左膝も問題なさそうです。これは走ってみなきゃ解りませんが。

180km走って思ったこと。



補給(エネルギー・水分とも)はこまめに、早めに。

どちらもタイミングが遅かったような気がします。特にエネルギー補給。
疲れてくるとどうしても食べれなくなってしまうので、「あいつ、また食っとる」ぐらいがいいのかも知れないですね。



シフトチェンジが下手

まだ自分が高回転型なのかトルク型なのか解らないんですけど、今のところ重いギアを踏み続ける脚力がないのです。しかし、今の傾向としてはクランクの回転をロスする走り方をしちゃってるのかな、なんて思っています。
まわしすぎてややから回りがちになってからギアをかえている=タイミングが遅いんだと思います。100kmならさほど疲労がたまらなくても、150・200となれば違ってきますよね。



漠然と漕ぎがちかも

足の使い方とか姿勢とか、もっと意識して動いたほうがきっといい結果が出るんでしょう。
もしビデオで走り方を撮られたらきっと凹むようなかたちなんだろうなぁ。



以上を踏まえて。。。でも ぼちぼち走ります(笑

2006年5月 7日 (日)

感謝を込めて

連休最終日の今日は朝から雨模様。
昨日の疲れが残っていて、晴れていても自転車は無理そうだったのでちょうどよい骨休め。
ビデオに撮っておいたGiro d'ItaliaのプロローグTTを見ながら、休み中働いてくれたROUBAIXくんをきれいにしてあげます。

車で運んでいただいたときホイールを外してそのままだったので、リムとスポークを乾拭きします。リアはけっこうオイルが飛びますねぇ。

スプロケットは外すと元に戻せなくなりそうなので(スプロケ外しも持ってはいないですが)、ウェスにクリーナーを吹き付けてコシコシ磨きます。チョビッと元の色が戻って満足。
スプロケって簡単に換えれるのかな。今度挑戦してみよう。

埃まみれになったフレームを乾拭きして、チェーンとプーリー、フロントギアもウェスとデグリーザーできれいに磨きます。
油汚れが落ちると気持ちいいなぁ。

ホイールを再セットしてから、チェーンやワイヤーなどに油を点します。
手抜きメンテナンスですがかなりきれいになりました。

車だと手洗いなぞやったことないのに、自転車だとけっこうまめです。
重い僕を乗っけて走ってくれるかわいいやつだし、
何より小さいからね(笑  車はでかすぎて、途中で挫折します(爆

今日から当分Giro d'Italiaのライブ放送があるから寝不足な予感 ^^;

2006年5月 6日 (土)

記録続出 されどDSQ

Rimg0070
「群馬までカツ丼を食べに行こう 自転車でね」ツアーに行ってまいりました。
自走組の皆様、ペースを落としてしまい申し訳ありませんでした。

続きを読む "記録続出 されどDSQ" »

2006年5月 5日 (金)

今日はパンの日

今日は坂なしツーリングでーす

Rimg0050

続きを読む "今日はパンの日" »

2006年5月 4日 (木)

そんなには食えない

TV東京のTVチャンピオン
今日のお題はデカ盛り王選手権

なんか見たこともないような料理が次々と...

巨大どんぶりに幾重にも重ねられたカツ丼とか、バケツで作っちゃったプリンとか ハァァ orz

ありえません ... というよりこれを食べる 完食するって、体調に悪影響を及ぼすのは必定です ((((((;_ _)ノ

期待していたぼんち食堂の中華丼が出ていました。丼からこぼしちゃう盛りって・・・
麻釉の焼肉重スペシャルも出てきました。あれを完食しちゃう相模川組の方々ってスゴいっすね。



やっぱり、食の基本は腹八分目でしょ(笑




今日の戦利品
Rimg0033

当面の洗剤GET♪

2006年5月 3日 (水)

ナグられた

今日は名栗ぼちぼちツーリング  のはずでした orz

新上江橋東詰に8:00集合。そうしたら風邪のはずのよっちさんがいらっしゃるというじゃありませんか。すでにこの時点で先行きに暗雲が ^^;

とりあえずのメンバーは よっちさん kumaさん 赤いワニガメさん BENNYさん ハセキョンさん とテツです。
みなさん速いんですよねぇ。BENNYさんはそんなに飛ばさないですが、どんな道でもどんな坂でもついていかれるのでこれまたお強い(BENNYさん こんなもんでよろしいですか ^^)



ワニガメさんの携帯に電話が入って、ケンさんもご一緒していただけるとのこと。笠幡のコンビニで待ち合わせです。ケンさんはお初になります。今後ともよろしくです。

r15から例によってよっちさんルートで飯能市街の先までワープです。どこを走っているんだかぜんぜん見当がつかなかったのですが、地図で確認してようやく理解できました。車の通りが少なくてよい道ですね。ただ、もう1回行けと言われたら迷いそうですが...



ハセキョンさんはご用があるということで飯能手前で離脱。今度はフルでご一緒しましょうねぇ。

r53に合流して入間川に沿って名栗へ向かいます。この道は交通量がさほどないし川沿いの平坦な道で気持ちいい♪僕はこういう道好きなんですよ。

当初は山伏峠という話が出ていましたが、遅れて名栗に入ると「名栗湖を1周してきましょう」なんて話になっていて、そのまま拉致されて、短いながらも急勾配をダム湖に向かって上ります。この時点ではまだ脚が残っていましたのでなんとか有間ダムまで登ります。
あの坂が2倍の長さあったら死んでます 自分 ^^;

Rimg0016_2
今日は快晴。ダムのところで思わずマッタリ。すげー気持ちよかったです。
ワニガメさんが「お弁当広げてぇー」と言っていましたがほんとにそうですよね。



とりあえず湖に沿って走り出しますが、奥の合流点でなにやら相談しています。
「1周やったら右でしょ」と心の中で叫びますが、予想通り?左折になりました(笑



これまた予想通り管理釣り場もあっさりパスしてさらに奥へ。
らんたさん受難の広河原逆川線を登ります。
この時点でもう前には誰も見えません orz
ヒィヒィいいながら適当に休みながら進みます。



「もしかしたらあの人たちは有間峠まで行くん?」なんて不安が頭をよぎります。
が、さすがのよっちさんも病み上がりのせいかどうかそこまで悪人ではありませんでした(すいません 洒落です)

200604297s_2
このヘアピンの手前でアタックは終了(写真はあかさんのサイトから借用させていただきました)



渓流がとても涼しげです。下の入間川の河原でもBBQしていた人が多数いましたが、こういうところでやるのも良さそうです。ゼェゼェ言いながらじゃ説得力なし(泣



ここで作戦会議。山伏を越えて芦ヶ久保のずりあげうどんなんて案もありましたが、僕はそうなるとたぶん帰ってこれません ^^; 
r53を戻って新寺の交差点まで戻ってお昼にしましょうということになりました。
皆さん すみません。わがまま言いまして。僕がいたのが運が悪かったということでご勘弁ください m(。-_-。)m

Rimg0022
ネタものが多いお昼ですが今日はまっとうな中華でした。


新寺を左折してすぐ林道へ。長尾坂野口入線です。
ここはきつかった orz
最高点までの距離は1.48kmですが標高差は140m。平均斜度は9.5%らしいっす。
当然ここでもヒィヒィ言いながら一人旅です。

でも登ったら下りがついてきます
ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪
ま、下りも遅いんですけどね。皆さんはあっという間にかっとんで行きました。

Rimg0025_1

Rimg0024_1

下りきってやれやれと思っていたら、このままいくとR299に出ちゃうから、なんて謎の一言が。。。
また林道へ。平坂飛村線です。こちらは山の中腹を縫うように走っているのでアップダウンがあまりなくて走りよいと思います。あくまで脚が残っていればですが(笑

Rimg0027_3

速くって格好よい人々。
後ろから撮っているということは。。。もう遅れています(笑


この道でアクシデント!つけたばっかりのケイデンスセンサーがずれてペダル側の磁石が粉砕されました(泣  やはり取り付け位置がまずかったようです。ボトルの底と接触してるのはやはりいかんかったです(号泣

Rimg0029_2

道なりに吾野駅近辺に下りてそのままR299を帰途につきます。

しかーし


世の中はゴールデンウィーク真っ只中ちゅうやつで車の通行量も激増しています。下りなので脚は楽ですが、ところどころセンターポールがあったりして、40km近くで走る自転車のすぐ脇を車が通り抜けていきます。


怖ぇ~~~


ところどころ歩道を走ったりして^^;なんとかr15の分岐へ辿りつきました。気疲れでまたヘロヘロです orz


この先でケンさんとはお別れ。ありがとうございました。また走りましょう。
その先、初雁橋で僕も離脱します。皆様は川越市街を抜けていくのです。



ここからはクールダウンと称してテロテロペダルを踏んでいきます。家の前を素通りして自転車屋さんに直行。ケイデンス用の磁石(何でも大丈夫ですよ、ということで猫目のマグネット)を速攻でGET。
あとホイールについてアドバイスしてもらってきました。よし一歩前進^^




やはり坂はまだまだダメダメっすねぇ。ご同行いただいた皆様、さぞ待ちくたびれたことと思います(笑  
足つきは多数でしたが、押しはなかったので少しは進歩したか(爆
皆様 またお付き合いくださいませ。。。



本日のData

走行時間  5hour56min.
走行距離  116.6km
Average      19.6km/h
消費cal.      4364kcal.

2006年5月 2日 (火)

少し辛口

本屋さんでロードバイクバイブル(枻出版社)という本を発見。思わず買ってしまいました。最近この手の本にはヒョイと手が伸びてしまいます。似たような本が多数 orz

BICycle Clubでよくお見かけするエンゾ早川氏の著書。半分くらい読みましたがなかなか面白い。入門書かといわれればそういう面もありますが、氏の独断というか自転車に対する想いがそこここに入っていてけっこう辛口です。

一番ウケたのがダンシングの頁。

以下引用~
正しいダンシングさえマスターしていれば、ある程度どんな峠でも登れるはずだし、コンパクトクランクなんて情けないパーツを買う気も起きないはずだ。
~引用終わり

ウハハ 耳が痛い ^^;
その通りかも知れん けど。。。

まぁ、いいやね。コンパクトがないと僕は坂登れませんから(爆

でも...

ちょびっとは重いギアで努力しよう   かな(予定っす)

2006年5月 1日 (月)

ピストvs汽車?

昨日ごはんを食べがてらおいてあったスポーツ紙で見た特集記事です。
「汽車vs記者」 ベタなタイトルですね ^^;
秩父鉄道で運行している蒸気機関車に自転車で勝負するという、日テレの「鉄腕DASH」でやっていたTokio vs 電車みたいな企画です。

区間は秩父から三峰口までの約14km、平均して5%強の勾配ですが、荒川を渡る2箇所ではかなり下ってから上り返す急勾配になっている感じです。
これにチャレンジされたのは60歳手前の記者さん。しかもクロモリでピストを組むというけっこうなマニアックさ。普段から乗られているんでしょうね。

SL側がゆっくりな運行というのを差し引いても同着されたそうです。やりますねぇ。

前から疑問だったんですが、ピストってどうやって止まるんですか?
メッセンジャーさんで乗っていらっしゃる方を時折見掛けますが、急ブレーキが必要なときとかってどうなっちゃうんでしょうね。一度見てみたいなぁと思っております。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »