« ルート開拓 | トップページ | インドな夜 »

2006年4月18日 (火)

Op.ROSEDUST

福井晴敏著Operation ROSEDUST あっという間に読了しました。
前作から久々の長編です。デビュー作といえる「Twelve Y.O.」でファンになって以来ほとんどの作品を読んでいますが、今作もまたググッとのめり込める面白さ。
久々に新刊本を持って通勤しました。

「Twelve Y.O.」以降執筆されているのはシリーズではなく、直接のつながりはないのですが、根底の時系列で微妙に関連性が持たされていて、そこが順々に読むとなかなか心をくすぐります。
特殊部隊に籍がある、もしくはあった若者と、ちょっと年のいったおやぢとの関係を横糸に戦闘シーンがビシバシ出てくるクライムノベル?です。
テロリストの戦術戦略、新鋭兵器がバンバンでてくるスピード感。実際がこうなのかはわかりませんがきっと山のように下調べしているんだろうなぁ。
調べて得た知識を作品に紡ぎあげていくことがきっと才能なんでしょうね。

前作までは文庫になっていますからお父さんの薄い財布でも何とかなりますよぉ。
GW、困るけど雨が降っちゃったとき用にいかがですか?

« ルート開拓 | トップページ | インドな夜 »

コメント

おー、福井晴敏の本、まだ読んだ事ないんですよ。ここ2ケ月位本読んでないなぁ。。。

>ワニガメさん
いいですよぉ 是非!
まずは短めなので「Twelve Y.O.」か
「川の深さは」からどうです?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75902/1461463

この記事へのトラックバック一覧です: Op.ROSEDUST:

« ルート開拓 | トップページ | インドな夜 »